2018年10月29日 (月)

外付けSSDに #macOS #Mojave をインストールしてみた(2)

Mac_os_104_d

無事にmacOS Mojaveとなったmac miniですが、その後TimeMachine用のHDDアクセスランプが止まらない様子。OS変えたし少しはかかるだろうと思いながらも「長すぎね?」。表示は「古いバックアップのクリーンアップ中」とか。

数時間待ってみたものの流石に心配なので、1度キャンセルして改めて手動でバックアップを実行してみたら、結局ディスクがいっぱいになっていた事とOSアップデート後のバックアップが重なったことで時間がいつも以上にかかったらしい。完了するまで6時間くらいかかった(汗)
Mac_os_104_e

これで何とか完了かな?印象的には期待以上に速くなったんじゃない?happy01起動もバックアップも外付けになったのでmac本体のHDDは「ただの箱」て事かな?(笑)
Mac_os_104_b

次期Mac miniの噂もあるようですが、やっぱりHDDやメモリーは簡単に交換できるようにして欲しいな>Appleさん

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月28日 (日)

外付けSSDに #macOS #Mojave をインストールしてみた(1)

Mac_os_104_a

Macの起動ディスクを外付けSSDにすると幸せになるらしい。なんて話を目にしたのでmacOS Mojaveへのアップグレードに合わせてやってみました。

■古いMacが快速復活! 買い替え前に試したい「ちょい足し」がコチラです

■旧型iMacやMac miniを外付けSSDから起動して高速化する方法!環境持ち運びも可能に!

まずはSSDですが、Mac対応×1TB×Thunderboltの条件では、ほとんど選択肢はなく(まぁ悩まなくて済む/苦笑)TranscendのTS1TSJM500を購入。TranscendはメモリーとかSDカードとか何回も使ったことあるので「まぁ大丈夫でしょ」て事で。

・Mac mini(Late2014)につないで
・「Mac OS拡張(ジャーナリング」にフォーマットし直して
・macOS Mojaveをダウンロード&インストール
・本体HDDの全てを転送

作業は迷うことなく進んだものの転送で「残り約35時間」なんて言われた時には、どーなっちゃう事やら不安になりましたが実際には約5時間で完了しました(データ量は500GBくらいあったし、途中からは席離れちゃいました)

で、とりあえず主な使用アプリである「写真」を起動してみました。例によって「ライブラリのアップデート」が始まるわけですが、数分で完了。動作もかなり軽快になった感じ?

続く

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月23日 (月)

#中古PC #OptiPlex3010SFF 買ってみた(2)

Img_1831

中古で気になるのは何と言ってもHDD。こだわらないとは言っても、せっかく買ったもの。とりあえずCrystalDiskInfoを使ってどんな状態なのかを見てみました。
Img_1830s_2

同機は2012年発売らしいので5~6年使ったと考えると使用時間「約5000」てのは随分少ないような。ワタシ的にはラッキーだけどね。このHDDはリカバリーディスク代わりに保存しておくとして、さぁHDD→SSD換装ですが...

ん?これどうやってHDD外すの?(当然のようにネジ止めされているのかと思ってました)マニュアルによると「ハードドライブブラケットを曲げ、3.5 インチハードドライブ(中略)取り外します。」
Dell_hdd

う~む、やっぱ力ずくでやるわけね。これ壊しちゃうよ絶対(汗)更に、ブラケットの金具位置は固定なのでSSD付属のマウンターでは長さが足りないとか(はぁ)まさかこんな所で苦労するとはっ。仕方なく近くのPCショップへマウンター購入しに...
Img_1837s

で、ようやくリカバリー開始です。運用中PCでAcronisTrueImage2018によるHDDバックアップをSSDに復元します。これが思いのほか(?)アッサリ一発で成功☆

さて、これだとOSも元PCの物が復元されているのでライセンス認証でプロダクトキーを変更し、アプリやメーカー製プレインストールソフトを削除して一応クローン的予備機が完成した(みたいです)細かい事ではレジストリにあるらしいPCメーカとか機種名とかが復元元PCのままですが、まぁいいか。


難しいのは今後の管理です。あくまでも予備機なので下手にWindowsUpdate喰らっちゃうと環境壊れたりするので基本ネットからは切り離して定期的に運用PCと同期させていくことになります。とにかくWindows10では環境維持、再現が難しくなっちゃいましたからね。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月22日 (日)

#中古PC #OptiPlex3010SFF 買ってみた(1)

Img_1817s

仕事用PCの予備機が欲しい(必要)!出来れば、運用中PCのクローンを作りたいと思い立ったわけですが、同じPCをもう1台購入する財力はないので(苦笑)初めての中古PCに挑戦しました。

さて、そうは言っても初めての事で何処で買って良いのやら。グーグル先生に相談しながら辿り着いたサイトは
■中古パソコン(PC)の通販なら日立キャピタルサービスオンラインショップ
名前のとおり日立グループで企業からのリースアップ品が中心のようで同一機種、同一仕様の物が多数並んでおり、今回自分の目的には丁度良いかなと。

次はどれにするかですが中古では「あるもの」の中から選ぶしかないので、以下のような条件で探してみました。
・デスクトップPC(運用中のはノートですが、予備機はいろいろ手を入れるだろうから)
・でもコンパクトなやつ(予備機なんで移動する前提。でも電源は内蔵で)
・OSは「Windows10Pro」必須
・CPUは「Core i5」の第三世代以降(プライベート使用PCが「i5-3470S」で不足は感じていないので)
・RAMは8GBあったら嬉しい(これは後からなんとかなるでしょ)
・HDDはこだわらない(手持ちのSSDに換装予定なので)

で、見つけたのがDELLのOptiPlex3010SFFです。正直、DELLは遠い昔の経験から避けて来た(?)のですが、他サイトで見つけたHP ProDesk 400 G4 SFF(CPU=i5-6500、RAM=4BG)より1.5万円くらい安い!まぁこの選択が後でちょっと泣かされるわけですが...

そして、段ボールにキッチリ梱包されたOptiPlex 3010 SFFが届きました。本体以外何もない(キーボード、マウスは勿論、電源ケーブルも無し)伝票とお知らせが1枚同梱というスッキリさ。この辺も「業務用」て感じで個人的は好きですsmile

本体にOSのシールが2枚。これが「MAR」(Microsoft Authorized Refurbisher)の証拠って事らしい。
Img_1821s
■安心して利用できる再生 PC | マイクロソフト 著作権保護

さあ、いよいよ動かしてみますよ(続く)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月 7日 (土)

またも、ディスプレイのスイッチ陥没。

Benq2

BenQ-G700Aが、勝手に設定画面が出たり消えたりするので設定スイッチに触ったら電源が切れてしまい、再度ONにしようと電源スイッチ押したら陥没しちゃいましたgawk

以前に同様の状態になった物は修理を試みましたが、しばらくして再発。結局処分しました。
◆ディスプレイのスイッチ陥没。直してみた。

今回は面倒なので、バラしたまま使う事にします。
Benq1

プラスチックのパーツ以外も劣化しているのでしょう。新しいヤツ買わなきゃダメか?


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月22日 (火)

停電のその後で。 #LS_WXL

Nts1

最近では珍しくガッツリ3時間の停電がありました。ネットワーク関係とか普段電源入れっぱなしの機器がどうなるかハラハラでしたが、古い留守番電話機以外は何事もなく復旧したようでメデタシ♪

と思ったら、NAS(LS-WXL)の時計が初期化しちゃってました。Qnapの方は何ともなかったのにぃ。まぁコイツ(LS-WXL)は買った時から泣かされっぱなしなので「またオマエかよっ!?」です。時刻設定は「手動」にしていたので、この機会に「NTP機能」を使ってみる事にしてみましたがエラーです。
Nts0

グーグル先生に相談して某ブログさんの情報のおかげで設定できました。ネットワーク設定で「優先DNSサーバアドレス」も入れとかないとダメらしい。DHCPを使ってないからなのかな?とか思ってみたが面倒なので追及はやめといた(ヲイヲイ/笑)

もっとも今回のように停電で初期設定になってしまうと次に同期するまではやっぱりダメなんでしょうから、まぁ保険かな?


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月17日 (木)

#WindowsMixedReality #eneloop_pro

Img_1799

モーションコントローラのバッテリー消費が激し過ぎな感じなので大容量モデルの「eneloop pro」を買ってみたのだが、さぁと思ったらいきなり「バッテリー低下」で使えません。出荷時って充電済みなのに...この先、不安なんですけど。

で、改めて充電してから使ってみたが右コントローラ側はやっぱりこんな(↓)感じ。
Vr_ctrl_batt

eneloopの個体差かと思って左右を入れ替えてみたが変わらない。これって...コントローラ側の問題(欠陥)?



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月11日 (金)

#WindowsMixedReality #DeoVR Video Player

Deovr_2

先日、Windows Mixed Reality でローカルのVR(3D)動画を見る方法として「MermaidVR Video Player」について書いたばかりだが、どうも画質が悪い気がしていて新たに「DeoVR Video Player」というアプリを発見したので試してみた。これ良いです☆

操作パネルが分かり易いし、「ZOOM」や「FISHEYE」などの設定も可能で、ZOOMで倍率を下げると粗さが多少目立たなくなって見易くなる印象です。
Deovr_1

ただ日本語未対応なのでファイル名などの日本語は表示できない(残念)

これまたレビュー等がないので世間的な評価は不明ですが、スマホ版(iOS、Android)も提供しているようだしそれなりに実績はあるのかも。

■Steam:DeoVR Video Player

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月 7日 (月)

#WindowsMixedReality #MermaidVR_Video_Player

Mermaidvr

Windows Mixed Reality でローカルのVR(3D)動画を見る方法(アプリ)については、「Simple VR Video Player」を推す声が多いようだが、有料だしWindows Mixed Realityに正式対応していないところも気になった。そんな中で見つけたのが「MermaidVR Video Player」。無料、日本語対応、Windows Mixed Reality対応で安心して試せそうなので早速入れてみました。

動画を開いて、操作パネルで[180°]または[360°]、そして[L/R]または[T/B]を選択すればOKです。(と言うか、設定できるはこれだけなので対応できない場合もあるけど)
Vr_player

自分的にはこれで十分な気もするが、NASにあるファイルは開けない事がある?世間一般的には使用記事などもほとんどないので他アプリとの比較も含めて評価は不明です。

■Steam:MermaidVR Video Player


ところで、モーションコントローラのバッテリー消費が激し過ぎ。エネループだからダメなのか?現実逃避予防だったりして?(苦笑)HMD経由での有線式も出来たらイイのにな。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月 6日 (日)

#WindowsMixedReality グラボ増設した

Img_1768

Windows Mixed Reality が動くようにはなったものの楽しめるレベルにはならず。アプリの絶対数が少ないし仕様要件を満たせない物も多く、なんと言っても動作が遅い。HMD付けていて画面が真っ黒な時間が続くとスッゴク不安になる(汗)

強化ポイントで考えられるのは・HDD→SSD換装・メモリー増設・グラフィックボード増設てなところだが、一番効果がありそうなのはグラボだろうと思うわけで、価格抑えめでそこそこの性能、PC本体との相性やクチコミなどからASUSのGTX1050Tiなヤツを選びました。
■PH-GTX1050TI-4G | ビデオカード | ASUS 日本

で、実際の取り付けは、PC開けてスロットに挿して(これで、もう出力出来る)付属CDからドライバとかを入れれば完了です。超簡単♪
Img_1776

そして効果ですが、ベンチマーク的にはオンボードグラフィック(インテルUHDグラフィックス630)の5倍程になるらしく、断然快適になりました。
■ノートパソコンGPUのベンチマークと性能比較 | BTOパソコンミニ館

更に、PCを再起動すると「ヘッドセットのケーブルを確認しろ」になっちゃう(ヘッドセットのHDMIはPC起動時には外しておく必要がある)症状も解決しちゃいました。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧