« #April 4thミニアルバム「ETERNITY」(韓国盤)が届きました | トップページ | 新しいものにはリスクがある(Office2016/365) »

2017年10月 3日 (火)

キーボード「SculptComfortDesktop(L3V-00029)」その後

Img_1474

違和感なく使い始められたと思ったが、ひとつ困ったことが。「PrtScn」の割り当てが特殊な機能側にあるんでしょね~。仕事上画面キャプチャは頻繁に行うので、その度スイッチを切替えなきゃならないというのはちょっと、と言うかかなり面倒。(そうハード的にスイッチをカチッと切替えなきゃならんのです、これが!)

マウスキーボードセンターとかで設定できるのかと思ったが、事実上ほとんど何も出来ないらしいし(う~む)

という事で、フリーソフトの「Change Key」を使ってみました。
■「Change Key」非常駐型でフリーのキー配置変更ソフト - 窓の杜ライブラリ

とは言え「PrtScn」なんて、どのキーに割り当てればいいんだよ?て話しですが、もう仕方ないので「右Alt」に振っちゃいました(なんか間違えて押しちゃいそうな気もするが...)
Chg_key

少々無理やりな気はしますが、スイッチガチャガチャ(しかも戻し忘れると、これまたイラつく)よりは、ずっと快適になりました。(ヤレヤレ)


.

|

« #April 4thミニアルバム「ETERNITY」(韓国盤)が届きました | トップページ | 新しいものにはリスクがある(Office2016/365) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144058/65868406

この記事へのトラックバック一覧です: キーボード「SculptComfortDesktop(L3V-00029)」その後:

« #April 4thミニアルバム「ETERNITY」(韓国盤)が届きました | トップページ | 新しいものにはリスクがある(Office2016/365) »