« macOS Sierra 10.12.1にアップデートしたけれど | トップページ | 詐欺広告 「PCKeeper」 »

2016年11月 6日 (日)

macOS Sierra 不具合(スリープ不具合解決編)

Img_1079b

まず機器環境の確認です
・本体:Mac mini(2014)、macOS Sierra(10.12.1)
・外付HDD1:HDCN-U500/M(I-O DATA)---TimeMachine用
・外付HDD2:HDJ-U1.0(I-O DATA)---写真データ用

障害事例の情報も少ないので、macOSの問題と言うよりハードの仕様、または相性問題?だろうと思う訳で、HDDを変えてみるしかないか?て事で、やってみました。

とは言え、当てもなく新たに購入する訳にもいかず、とにかく手持ちのポータブルHDDで試してみたら大丈夫っぽいじゃないですか。
・HD-PNT1.0U3(BUFFALO)
・HD-PXT1.0TU2(BUFFALO)

ポータブルタイプを常時接続するのは好みではないのだが、これで解決するなら出費ゼロだし。て事で
・USB3が使えるHD-PNT1.0U3をTimeMachine用とし
・写真データは内蔵HDDとする事で、解決なのだが実際に作業完了までは長い道のりでした。

まずHD-PNT1.0U3をMac用にフォーマットして、既存のTimeMachineデータを移行(コピー)しようかとも考えたのだが、あまりに時間がかかりそうなので新たにやり直す事に(新たに始める?)しました。

写真データも丸々コピーがどうにも不安なので、写真の元データを数回に分けて新たに読み込み直したのですが、これがまぁ丸3日。しかも途中で気付いたのですが、同時にバックアップも動いているんですよね?

で、TimeMachineは一時的に停止して、ひたすら写真を読み込み、終わったらTimeMachineを有効にしてまたまた2日間くらいかかって。

これで終わりかと思いきや、iCloudの設定が変更されていてフォトライブラリ全体をアップロードしていたという(当然すぐに容量超過)...これはこれで新たな問題っぽいんだが(はぁ)

スリープ復帰時のHDD不具合に関しては解決したと思うのだが、まだちょっと気になる点が...まだ続くのか?


|

« macOS Sierra 10.12.1にアップデートしたけれど | トップページ | 詐欺広告 「PCKeeper」 »

コメント

HIDEです。

RESありがとうございます。

やはりIO DATAでしたか。Sierraとは相性が悪いようですね。
あの後、私も、玄人志向のHDDケース(GW3.5AA-SUP3/SV)を購入し、HDDを換装したところ、OKになりました。

ひとまずお礼まで。

投稿: HIDE | 2016年11月 9日 (水) 00時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144058/64454374

この記事へのトラックバック一覧です: macOS Sierra 不具合(スリープ不具合解決編):

« macOS Sierra 10.12.1にアップデートしたけれど | トップページ | 詐欺広告 「PCKeeper」 »