« 2016年5月 | トップページ | 2016年7月 »

2016年6月29日 (水)

Mac mini(2014)買っちゃいました(5)

Mac_5_1

これにて無事に新Mac mini(2014)への移行完了。かと思いきや、なんだかバックアップが動作中のままと言うか終わらない?

中身をチェックすると移行後のバックアップが取れていないので実行中のバックアップをキャンセルして再度実行してみるが「準備中」のままで進まない様子。

その後あれこれイジってみるが変わった様子はない。バックアップ量は約21GB。う~ん、待つしかないのか?

開始15分時点で「残り時間は?」と見ていると、減るどころか増加して「17時間」とか(はぁ)それでも地道に進んでいるようではあるので待つ!(苦笑)

結果、約7時間半掛ってバックアップ完了です。
要は本体を変えての最初のバックアップだから時間がかかったって事らしい。

■OS X El Capitan: Time Machine が「準備中」段階のままになる場合


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年6月28日 (火)

Mac mini(2014)買っちゃいました(4)

Mac_4_2

GW2255HMとHDMIケーブルが到着して早速接続です。予定通りMac(HDMI)/PC(VDI)を切り換え出来ます。
画面は事前情報通りかなり眩しい感じなのでネット上での設定例などを参考に調整して様子を見ます。

設定項目にある[HDMI自動切換]が気になりましたが、コイツを「オン」にすると何かと便利な事が分かりました。
Mac_4_4

(1)Macをスリープし、PC切換器でPC(VDI接続)に切り換えると、PCが動作中なら自動的にVDI入力に切り換わります。

(2)PC切換器でMacに切換え(USBは繋がっている)、Macが復帰すると自動的にHDMI入力に切り換わってくれます。

(3)Mac/PC両方が起動中に、PC切換器でPC(VDI接続)に切り換える場合、本来モニタのキーで[HDMI]→[D-sub]→[DVI]と3プッシュ必要ですが、D-sub未接続の場合は[HDMI]→[D-sub]とするだけで自動的に[DVI]に切り換わります。

(4)Mac/PC両方が起動中に、PC切換器でMacに切り換えると自動的にHDMI入力に切り換わります。

切換え時は少々時間が掛かりますが、スイッチでの手動切換えが予想外に少なくて済みそうなのはアリガタイです。

こんな感じで「Mac miniと一緒に液晶ディスプレイも買っちゃいました」になっちゃいました。とさ、チャンチャン♪(て、お財布がぁぁ/苦笑)


実は、まだ続く...

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Mac mini(2014)買っちゃいました(3)

Mac_3_0

PC切換器が使えないのはマイッタ。そもそもMac miniを選んでいる理由がそこなのに!

ググってみるとMacのHDMI端子だとダメでも、Thunderbolt(Mini DisplayPort)端子だと大丈夫という情報を見つけたので試してみましたが、結局、切換器を通すとダメでした。これで変換アダプタが2個無駄にぃ(泣)
Mac_3_1

PC切換器を変更しようかと調べてみましたが、HDMI切換器だとTVやGame等の画面だけを切り換える物ばかりでPCを対象にして(USB等も同時に切り換える)しかも3台以上対応可能な物は見つけられず、いよいよ追い込まれちゃいました。いつになったら新Macを使う事ができるのやら(はぁ)

とにかくMacはHDMIで直接繋ぐしかないのでHDMI接続のモニタを用意するしかない!まずはTV代わりに使っているRDT233WX-Zでテスト(改めてコイツは綺麗だし入力いっぱいあるし)して、キーボードとマウスはUSBなので既存の切換器を利用するって事で、こんな感じ(↓)の接続に行きつきました。
Mac_3_2

切換操作がPC切換器とモニタ入力切換の2ステップですが、まぁ仕方ないです。なんとか従来相当の機器構成に収まりますから。つまり、新しいモニタを買わなければっ!(嬉しい♪じゃなくて、予定外の出費がぁ~)

とにかく安いヤツ。でも自分なりに納得いくヤツ。て、事で使用経験のあるAcer、BenQ、I-Odataあたりに絞り、ポイントとなったのは「入力切替のしやすさ」です。毎度メニューから選んでぇなんてやっていられないので、ハードスイッチで操作できるヤツ。

すると、コチラさん(↓)がMac(miniじゃないけど)で使ってるよの記事を見つけてBenQのGW2255HMに決定。AVパネルは初めて使いますがTNパネルより綺麗らしいので期待しましょう。
■格安ディスプレイで作業効率化!デュアルディスプレイのススメ

さぁいよいよMac mini(2014)は動き始めるのだろうか。

続く...



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年6月27日 (月)

Mac mini(2014)買っちゃいました(2)

Mac_2_1_2

アップルでポチ♪して翌日には到着。早い!梱包シンプル!!

では早速、旧Mac mini(2009)から新Mac mini(2014)にデータ移行します。
今回はTimeMachineからの移行で、コチラ(↓)などを参考に準備済みです。
■旧iMacから新iMacへ、Time Machineからデータ移行してみました : 徒然なる大学生のとあるブログ

旧MacはPC切換器(REX-430UDA)に接続していたので、「HDMI変換プラグ」を使って単純に新Macにつなぎ換えて電源ON。ん?...映らない!!!
Mac_2_2_2

モニター、キーボード、マウスを直接接続すれば問題ないようなのでとりあえずそのまま作業を進めます。

そして、移行完了か?と思った頃に、さらにトラブルです。「アプリケーションを実行するためにライブラリの修復が必要です...パスワードを入力」これは一体なんでしょう。とりあえず旧Macのユーザ/パスワードとかiTunesのとか入れてみましたが全滅です。なんだよぉ~(汗)
■アプリケーションを実行するためにライブラリの修復が必要ですというメッセージ | コミュニティ

お手上げなので<キャンセル>して先に進むことにしました。
移行終了後、続けてアップデートを行い、約2時間半で移行作業は完了です。
Mac_2_3

さて移行データを確認しておきましょう。と、ここで気付いたのですが「写真」のライブラリがある外付HDDは移行作業中には接続しておらず、アプリを起動すると当然「ライブラリが見つからない」と言う事になる。って事は、さっきのアレはこの事だったのかも。確認は出来ないが、そう考えれば納得がいくのでそーゆ―ことで(て、それでイイのか?/笑)

ドックのiWork関係のアイコンが「?」になっている以外は無事に元通りになっているようです。
Mac_2_4

iWorkの各アプリはアプリケーションから開けばちゃんと動くので表示だけの問題のようです。この辺はライセンス(?)の問題なのかもな(iWorkは2013/10/01以降購入Macなら無料になった)

アプリ以外にもTimeMachineのバックアップを引き継ぐ確認等もありました。
Mac_2_5

これで、新しいMac mini(2014)が使えるようになったのですが、最初の問題に戻ります。PC切換器が使えない!
Mac_2_6

続く...



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年6月25日 (土)

Mac mini(2014)買っちゃいました(1)

Mac_mini_0
■Mac mini - Apple (日本)

今秋登場予定の「macOS Sierra」で、ついにMac mini(2009)が対象外になるらしいweepそこで次期OSに備えてMacを更新するわけですが、今回はMac mini一択です。現在Win/Macを切換で運用(実はこれが後々問題になって来ますが...)しているので安くて小さなデスクトップ以外の選択肢はないので。更に条件も「メモリ8GB以上」だけ。Macは今回で6台目となりますが同一シリーズへの更新は初めてだぁ。

■Apple (日本) - Apple Press Info - Apple、メジャーアップデートとなるmacOS Sierraをプレビュー
■Mac向け最新OS「macOS Sierra」プレビュー版を使ってみたレビュー、追加される新機能まとめ - GIGAZINE
■Apple、「macOS Sierra」でMacのハードウェア条件を引き上げ。Late 2009および2010以降のモデルが対象に。 | AAPL Ch.

で、具体的に何を買うか?ですが、予算は厳しいので中古も探してみましたが(この時点で新機種を待つ考えはありません!)現在のMac miniは自力でメモリ増設もHDD換装も不可能(今のは頑張ってメモリ増設しました)なので、中古はなぁ~

■Mac mini (Late 2014):メモリの仕様 - Apple サポート
■2年ぶりに刷新された新型「Mac mini」が分解され、メモリの交換・増設が不可能と判明 - GIGAZINE

て事で、「Apple品質認定の整備済製品」を狙う事にしました。いつ出るのか?そもそも出るのか?分かりませんが、気長にこまめに公式サイトをチェック!今回「Mac Mini 2.6GHzデュアルコアIntel Core i5 [整備済製品]」ゲットとなりました。

続く...

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年6月20日 (月)

Windows 10のアップグレード権を確保する

W100

残り1か月あまりとなって尚、何かと評判の悪いWindows10無償アップグレードですが、とりあえずアップグレードの権利だけを確保しておくことが出来るのでやっておきます。
■【特集】Windows 7を当面使い続けるつもりの人は注目! Windows 10の“無償アップグレード権”だけを確保できる方法 - 窓の杜

まず手持ちのPCのアップグレード状況はこんな感じ
(1)Windows8Pro(パッケージ版)/ShittleSH67
  →Win.10Pro64bitアップグレード済
(2)Windows7Home(プレインストール)/AcerASPIREone752
  →Win.10Home64bitアップグレード後、TrueImageでバックアップ
  →Win.7にリストア
(3)Windows7(プレインストール)/Prime(ドスパラ)※今回作業するのはコレ

対象PCは今後もWin.7で運用する予定だが、先の事は分からないので権利を確保しておく事にする。
方法は、上記の記事ではアップグレード後「回復」で戻せば良いとの話だが、経験上「回復」は信用していないので(ヲイヲイ)物理的にHDDを用意してWin.10にアップグレード済の物を保管して置くこととする。
◆Windows10から「7」に戻りませんでした

TrueImageで新HDDに既存HDDのクローンを作ってアップグレードするわけだが、USB/SATAケーブル接続するとNG(これは前回も同様だった)なので、内部のケーブルに接続した。
◆Acronis True Image でシステムHDDを復元する(1)

さて、作業を始めると何だか見た事のない画面が次々と...
W101
W102

アップグレード後にはデスクトップにこんなアイコンが出来てました。今迄は無かったよね?
W103

カスペルスキーもこんな出ました。
W104

使えなくなっちゃうXPmodeとかは何も教えてくれないんだな。考えてみれば唐突にアップグレードされた場合はハードもソフトもなんの準備も出来ていないわけで、マイクロソフトが後の面倒みてくれるわけもなく、問題を抱えたPCが世界中に溢れているんだろうなぁ。

これで権利は確保(と言うか、物理的に確保してある)出来たはずだが、無償期間終了後はどのようになるのか不明な部分も多く、これからも話題は尽きそうにないWindows10です。
■無料アップグレードしたWindows10の パーツ変更、再認証、ライセンスの扱いについて


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年6月13日 (月)

Myspaceからユーザー情報流出!(大汗)

Mysp1

「迷惑メール」フォルダも一応目を通してから削除しているのですが、珍しくシッカリ英文が書かれたメールを発見。怪しい日本語やそれっぽい添付もないので件名「Critical Information About Your Myspace Account」でググってみたら...

Myspaceのアカウント情報が流出したってよ!!!
■ニュース - Time傘下のMyspaceからユーザー情報流出、アカウント3億6000万件に影響か:ITpro

と言われても「Myspaceって登録したっけ?」な状態。過去の受信メールを検索すると、ありましたMyspaceから「***さん、登録メールアドレスを認証してください」てメールがっ。そっかー登録してたのかぁ。マジかよ。

こんな時だけはメール溜めてて良かった(のか?)が、分かったのは登録した事実だけで内容は完全に忘れてるし。でも、やはり心配なのでコチラ(↓)の記事などを参考にアカウント削除しました。

■「MySpace ハッキング|うつぼ の 不可逆的(裏)ぶろぐ ←音鳴ります
■blog tgpm (the guitar plus me official):myspace 情報流出(2016年6月)の件 アカウント削除の方法

ハッキングされたサイトにサインインするのは「ちょっと」な気もしますが仕方ないので「パスワード忘れたよ」で再設定してから「Account Settings」で「Delete Account」を選び更に「Delete account」して、今更何を?(苦笑)な削除理由は適当に指定して「Delete my account」で完了。
Mysp2
Mysp3

ヤレヤレ。

一時的に登録して忘れているのって他にもありそうで怖いな。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年6月10日 (金)

windows10イベントログのエラーに対処する(2)

Eventlog

先日から引き続き下記のような処置をしました。

・レジストリ
  ReadyBoot.start→0 ※SSD使用の場合の対処法らしい
  IPv6→0xff(255)無効化
  OneSyncSvc→(4)無効化

・ブラウザ(firefox)のキャッシュや(名前解決エラーに関連しそうな)cookieを削除

これで上図のようにかなり改善されたと思うのですが、どうしても残ってしまうものはあるし、突然に大量発生する場合もあり「実害はなさそうなので、この辺で良いとしよう」と思います。

参考サイト
■セッション "ReadyBoot" が次のエラーで停止しました: 0xC0000188 の対処: 自分のメモブログ
■Windowsスマートチューニング (191) Vista/Win 7編: レジストリからIPv6を無効にする | マイナビニュース
■Service Control Manager 7031エラー 解決 - Blog-TAWAMURE <戯れ>
■Windows10にアップグレード後、毎回イベントビューアー(システム)にエラーが表示される - マイクロソフト コミュニティ

正直Windows10はエラーが多過ぎる。これで強制アップグレード&期限延長なし!とはちょっとなぁ。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年6月 3日 (金)

詐欺広告「注意:あなたのコンピュータでウイルスが見つかりました!」

Photo

突然、女性の声でウィルス感染を教えてくれるなんてアリガタ...やかましいわっ!

ポップアップして表示のメッセージはコチラ(↓)
-------------------------------------
注意:あなたのコンピュータでウイルスが見つかりました!

03-4588-8350 に電話し、危険なウイルスを削除し大事な情報を保護しましょう。サポート関係者に繋がるまで、コンピュータやインターネットを使用しないでください。

03-4588-8350 に今すぐお電話ください。
-------------------------------------

この時点でウィルスに感染していない。とにかく電話をかけろって事らしい。電話で素直に従うとPCに侵入されたり何かを売りつけられたりするらしい。


この電話番号の人はこんな感じ(↓)この詐欺広告は技術的に(後述)電話番号部分を差込み出来る為、いくつもの連絡先があるようです。
■電話番号0345888350の詳細は? | ウイルス感染詐称詐欺【注意】

電話をかけてみたチャレンジャー(笑)はコチラ(↓)良い子はマネしないでね。
■電話した?【警告】あなたのコンピュータでウイルスが見つかりました - 立川ジャーナル

この詐欺広告の技術的な解説はコチラ(↓)
■声が出るセキュリティ詐欺広告に注意

「 ウイルスを検出したと音声で警告してくるウェブサイトにご注意! 」
~ ウイルス検出の偽警告に騙されないで ~
■2015年8月の呼びかけ:IPA 独立行政法人 情報処理推進機構


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年6月 1日 (水)

windows10イベントログのエラーに対処する

Cortana_off

イベントログにはいくつものエラーが記録されるのですが、ひとつづつ原因を追究するのは面倒(ヲイヲイ)というか、いくつかのエラーについて調べて行くと、まずは不要な機能を無効にすることで(表面的ではあるが)エラー回避が可能と思われたので、Windows10の基本的な設定などを見直す事にしました。

・Contanaは「オフ」
・(設定→プライバシー)
 個人情報の送信は基本的に「オフ」
 (参考:■歌うキツネ : Windows 10のプライバシー関連の設定をする
 アプリのバックグラウンド実行を許可する「オフ」
・スタートアップ
 OneDrive「無効」
 RealTemp「無効」 アプリは既に存在しないのだが何故スタートアップに?
 天気予報コム(アプリ)を「アンインストール」
・ネットワーク接続(TCP/IPv6)「オフ」

こんな感じで様子を見てみましょう。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年5月 | トップページ | 2016年7月 »