« Kaspersky2015は、このバージョンのWindowsでは使用できません | トップページ | これで最後か?Windows10アップグレード。4回目 »

2015年8月23日 (日)

Windows10にしたら、いろいろと変だ。

P8220019
P8220017
Windows10にアップグレード後、起動のたびにCcleanerの実行確認が出ます。また、LAN内の共有フォルダにログイン後実際に開けるまでが遅い。まぁこの辺はそのうち直るとか慣れるとかで済みそうだが、驚いたのはMS純正のOffice絡みの変なの。

Word_err_00
今回アップデートしたPCはWindows7homeにOffice2010proの組合せでした。で、Win10になっても普通にWORDとか使えるわけですが、このWin10+Office2010で作成したファイル(WORDのdocx)を別のPC(Win8.1+Office2013)で開こうとしたらライセンス認証を受けろと?

Word_err_01
そして認証手順をキャンセルするとWORDが異常終了しちゃいます。

勿論どちらも正規品だし認証済みだったのに。で、OSが変わった事で改めてライセンス認証が必要になるんじゃね説?もあったので(アップグレードだし、文書作った時には何の表示もなかったので可能性は低いと思ったが)確認しても、やっぱり認証済み。それに認証要求が出たのは別のPCだし。Win8.1+Office2013で作ったファイルは勿論問題なし。

こうなると出来上がったファイルに原因がありそうなので、問題のファイルを改めてWin10+Office2010でdoc形式(word97-2003)で保存し直してみたら問題なく開けるじゃないですかっ!なんだこれ???

敢えて言うなら、3つのWindows(7/8.1/10)と2つのOffice(2010/2013)が絡んで、更にWin10からWin7に戻したりと様々な要素が絡み合っての現象なのかも。ただ、Windows+Officeという典型的な組合せでも完璧とは言えない(むしろ、かなり厄介な症状)現実を見てしまうと、業務用だったりメイン使用のPCはくれぐれも慎重にアップグレードを検討する必要があると思います。



|

« Kaspersky2015は、このバージョンのWindowsでは使用できません | トップページ | これで最後か?Windows10アップグレード。4回目 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144058/62142640

この記事へのトラックバック一覧です: Windows10にしたら、いろいろと変だ。:

« Kaspersky2015は、このバージョンのWindowsでは使用できません | トップページ | これで最後か?Windows10アップグレード。4回目 »