« 2015年7月 | トップページ | 2015年9月 »

2015年8月24日 (月)

これで最後か?Windows10アップグレード。4回目

P8230023

Windows10は問題なく動いている風だが、どうにも不安な出来なのでここまでの経験を活かして再度アップグレードをやり直す事にしました。

(1)Windows7にリカバリします。これはWin10の回復ではなくAcronisTrueImageでのバックアップからです。

(2)Win7に戻ったら
 ・ネットワーク接続は有線接続にします
 ・WindowsUpdateでWin7自体を最新にして
 ・アップグレード後に動作が怪しいアプリ(カスペルスキー、CCleaner)を削除しておき
 ・システム予約のパーティションを拡張(約500MB)します。

(3)Win10へのアップグレードを実行します(今回は更新プログラムのダウンロードあり)

(4)Win10アップグレード後に
 ・カスペルスキー最新版をインストール
 ・不要なSkypeを無効化
 ・WindowsUpdateも実行しておきま。

以上です。

作業中も怪しい様子はありませんでした。今回はスッキリ完了したようです。

ここまでの作業時間は約5時間半(内、Win7での作業が約3時間)でした。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年8月23日 (日)

Windows10にしたら、いろいろと変だ。

P8220019
P8220017
Windows10にアップグレード後、起動のたびにCcleanerの実行確認が出ます。また、LAN内の共有フォルダにログイン後実際に開けるまでが遅い。まぁこの辺はそのうち直るとか慣れるとかで済みそうだが、驚いたのはMS純正のOffice絡みの変なの。

Word_err_00
今回アップデートしたPCはWindows7homeにOffice2010proの組合せでした。で、Win10になっても普通にWORDとか使えるわけですが、このWin10+Office2010で作成したファイル(WORDのdocx)を別のPC(Win8.1+Office2013)で開こうとしたらライセンス認証を受けろと?

Word_err_01
そして認証手順をキャンセルするとWORDが異常終了しちゃいます。

勿論どちらも正規品だし認証済みだったのに。で、OSが変わった事で改めてライセンス認証が必要になるんじゃね説?もあったので(アップグレードだし、文書作った時には何の表示もなかったので可能性は低いと思ったが)確認しても、やっぱり認証済み。それに認証要求が出たのは別のPCだし。Win8.1+Office2013で作ったファイルは勿論問題なし。

こうなると出来上がったファイルに原因がありそうなので、問題のファイルを改めてWin10+Office2010でdoc形式(word97-2003)で保存し直してみたら問題なく開けるじゃないですかっ!なんだこれ???

敢えて言うなら、3つのWindows(7/8.1/10)と2つのOffice(2010/2013)が絡んで、更にWin10からWin7に戻したりと様々な要素が絡み合っての現象なのかも。ただ、Windows+Officeという典型的な組合せでも完璧とは言えない(むしろ、かなり厄介な症状)現実を見てしまうと、業務用だったりメイン使用のPCはくれぐれも慎重にアップグレードを検討する必要があると思います。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年8月22日 (土)

Kaspersky2015は、このバージョンのWindowsでは使用できません

Re_w10_kis_err
Windows10からWindows7にリカバリしたacer ASPIRE one 752を再びアップグレードした。前回作業の繰り返しのハズが予想外の展開となりました。

◆acer ASPIRE one 752 を Windows10 にアップグレードした
◆Windows10から「7」に戻りませんでした

Windows10アップグレード後カスペルスキーが動いていない(これ自体がトラブルなのですが前回同様なのでスルー)削除ツールで完全削除後にWEBサイトから最新版をダウンロードして...「このアプリはこのPCで実行できません」て?!

Re_w10_err_01
とりあえずWindows10を最新の状態にUpdateしようとするが、進捗96%で停止。エラーでもなく停止!う~ん。

Re_w10_err_02
またも、こいつかっ。前回は失敗したが今回は成功したっぽいです。んがっ!Windows7に戻してもカスペルスキーが動いていない。このWinodws10の[回復-以前のWindowsに戻す]機能はディスクイメージを丸々戻す「復元」とは違って、Windows10上で以前のWindowsを「再現」しようとしているって感じのようです。猶予が1か月しかないのも奇妙に思いましたが、どうやら1か月も使ってしまうと元に戻らない可能性が高くなってしまうのではないでしょうか。


さて、どうしたものか...

まず、カスペルスキーを改めて削除ツールで削除
ネットワークを有線接続に変更(確実、高速だからね)

で、再々のWindows10アップグレードです。今回は更新プログラムダウンロードは「後で」を選択してゴー!

Windows10になったが、画面表示が何だが変?デバイスマネージャを確認すると「ビデオコントローラ」がNG。これはドライバ更新で直ったが過去の2回では起こらなかった現象だ。

そしてカスペルスキーはやっぱりインストール出来ません。上記同様のエラー。

WindowsUpdateを実行。今回は正常終了しました。

再度カスペルスキーのインストール。今回は成功です。て、ここまでで丸半日かかった(はぁ)


以上で無事にWindows10になりました。

とは、いかなかったんだなぁこれが!(続く)


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年8月21日 (金)

Nexus5にカスペルスキーをインストールした

Screenshot_20150821093858

手持ちのカスペルスキーのライセンスに空きがあるのでNexus5(Android5)にも入れてみましたが、これが意外に面倒だし、安全性を高める為に一時的とはいえ自ら危険な設定(提供元不明のアプリ...を許可する)を行うというのは個人的にはちょっと...まぁ作業後にちゃんと戻しておけば良いのだけど忘れたらとか、やっぱりちょっとねぇ?カスペルスキー以外でも同じような状況だろうか?

Screenshot_20150821094036

スマホでセキュリティソフトを入れている人って一体どの程度いるのだろう?と言うか、自分で入れるような人は本当に限られているんだろうなぁと思うわけです。

また、AndroidとiOSの違いも感じます。とりあえず楽をしたいワタシ的にはiOSの方が合っているかな?と改めて思った次第(笑)



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年8月20日 (木)

Windows10から「7」に戻りませんでした

P8200010

■Tech TIPS:アップグレードしたWindows 10をロールバックしてWindows 7/8.1に戻す - @IT
■Windows 10にしても“回復ドライブ”さえあれば以前のOSに戻せます - 週刊アスキー

Windows10に無償アップグレードした場合、1か月以内であれば元のWindows 7/8.1に戻す事が出来る。ハズ

で、やってみた。

回復で「Windows7に戻す」を実行すると約10分でWindows7のデスクトップが表示されました。これで完了かと思ったら、マウスもキーボードも一切操作できず。電源を入れ直しても変わらず。お手上げです(ρ_;)

P8200016
まぁ今回はWindows10にアップグレードする前のバックアップがあるので、Windows7にはリカバリ出来ましたがWindows10の回復は「戻せる可能性がある」程度に考えておいた方が良いかもしれません。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年8月19日 (水)

ドライブレコーダ(ユピテル DRY-WiFiV1c)

S_p8110018
左は大きさ比較用のNexus5、中央が本体。右は2連シガーソケット。

今回は以前から気になっていたドライブレコーダです。iPodtouchで試したりもしましたが取付場所(その後に追加したカーナビと被ってしまう)だったり、肝心な時に録画忘れだったりを考えると、やっぱり専用機を常設した方が良いので、最近病院通いもあったりで決断しました。

購入したのはユピテル製「DRY-WiFiV1c」です。先日購入のvivofit2に合わせてガーミンも考えましたが、この辺のサイト(↓)を参考に基本を押さえて安価なコレに決めました。
■【2015年】予算1万円+αで選ぶ、おすすめのドラレコ | 55ドライブ -楽しいドライブコースから始まる、魅惑のカーライフ-
■ドライブレコーダー おすすめ最新機種の比較 2015年版

で、早速取付ですが、ブラケットを貼り付けたら固定力を強める為に24時間以上放置しろってことです。

S_p8150012
取付作業自体は簡単なのですが、ちっちゃい車で狭い場所となるためちょっと窮屈(自分が不器用だから?)

S_p8150014
電源はシガーソケットから。カーナビも後付しているので、今回2連ソケットでこんな感じです。皆さんはヒューズボックスからとかキレイにやっているようですが、アタシャ面倒なのが嫌いなので(苦笑)

物が付いたら初期設定です。
・日付時刻設定
・カード初期化(同梱品の8GB)
・録画中非表示(液晶画面が増えちゃったので、一応動作中も消すようにしました)

S_p8150020
こんな感じで本当にちっちゃくて邪魔になりません。

使った感じは「また今度」って事で、とりあえず取付完了です。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年8月13日 (木)

vivofit2用リストバンド買っちゃいました

P8100016

あくまでリストバンドの予備として購入したわけで、えっ!標準で2本(SとL)添付してただろう?って、えっとあの~(笑)まぁ買っちゃったわけだ。エナジー (パープル/ピンク/イエロ) Sサイズ。

vivofit(無印)の時はもっと鮮やかな色が揃っていたようだが、今度はちょっとクスンダ?色合いです。

材質が違うのか標準(黒)に比べて、ちょっと柔らかい感じで何かの加減で引っ張られるとフックが外れそう。ロックしていれば腕から落ちてしまう事はないと思いますが。

Vivo_err

あとデータの同期ですが、基本的にPCと手動で同期していますがしばしば失敗します。やり直せば良いのですが、ちょっと気になってます。PC側でUSBに他の機器が接続されていると影響される事もあるのだろうか?

Nexus5やiPadminiとの同期も試してみましたが、iPadminiとは相性が悪いのか(何か使い方が悪いのかも)ペアリングが保存されずに毎回やり直せって言われるし失敗する事が多いようです。
<追記>iPadminiでは同期の進捗や完了表示がなく黙って終了するので、ちょっと分かり辛いです。

今のところトータルでは満足しています。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年8月 1日 (土)

acer ASPIRE one 752 を Windows10 にアップグレードした

W10_0_p7300031

さぁ気持ちも新たに再挑戦です。おっと、前回書き忘れましたが作業の前にバックアップは取ってありますよ。
・使用ソフト:True Image 2013 Plus by Acronis
・保存先:外付けHDD(USB接続)
W10_1_p7290027

では改めて。前回失敗の原因がパーティションサイズにあるようなので「システム予約」を広げます。Windows8/8.1では350MBらしいので、そこが基準だと思います。今回はちょっと多めに500MB超としました。
・使用ソフト:EaseUS Partition Master (窓の杜ライブラリ)
W10_2

で、Windows10のアップグレードは正常に完了しました。作業時間は約2時間でした。

んが!最初のトラブルです。再起動したらWiFiが繋がらなくなっちゃいました。有線LANなら使えます。
W10_5

イキナリナンダヨ!?でしたが、とりあえず再起動したら自然復旧したようです。

次に気なったのが、何やらPCの様子が落ち着きません。ずっと何かをやっているような?
W10_3

どうやらカスペルスキーが怪しいです。インジケータも表示されず操作することが出来ません。
W10_4
W10_4b

メーカー情報もあり事前に最新版(Windows10対応)にしてあったのに何故?とにかく、まずは削除ツールで削除します。
■Service articles: カスペルスキー製品を完全にアンインストールする削除ツール
W10_6

そして改めて最新版をインストール。今回はインジケータにも表示されているし、CPUも落ち着いている様子です。
W10_7
W10_8

これで完了。(でしょうか?)

MS-Office2010は問題ないようですし、印刷(LAN経由→PX-105/EPSON)もそのままで使えるようです。

こんな感じでしばらく使ってみましょう。



| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2015年7月 | トップページ | 2015年9月 »