« 2014年12月 | トップページ | 2015年3月 »

2015年1月29日 (木)

スマカメ「QR10」のその後。気になるアレコレ

Img_0464

昨年8月に「スマカメ「QR10」を買ってみた」から約半年経ちました。機能は少ないものの設定が簡単で低価格なので「それなりで良い」のではないと思っていましたが、最近アレコレ気にある点も出て来ました。

・接続できない
 インターネット経由のスマホからの接続が出来ない場合が度々発生しています。正確な状況は把握できていないのですが、SDカードへの録画件数が多くなってくると発生するような気がします。
 スマカメ本体を再起動すると復旧するようですが、その都度ネット接続を確認していないのであくまで「らしい」って事で(苦笑)

・SDカードが認識できない
 上記症状に関わり、SDカードをアプリから「フォーマット」すると、その後SDカードが認識できなくなるようです。こうなるとスマカメ本体を再起動等では復旧できません。
 SDカードをPC(Windows8.1)に接続しても「容量:0バイト」となっていたりします。そこで、PCにてフォーマット(FAT32)を行い。スマカメにセット、再起動すると復旧できるようです。
 原因がSDカード側にあるのか、相性的なものがあるのか、今の所は不明です。

Sumacam01

スマカメの不満点に「PCから接続できない」がありましたが、メーカーサイトによると「Windows版『スマカメ』アプリのベータテストを開始しました。」との事なので早速試してみました。■詳しくはコチラから

申込みフォームに必要事項(UID等が必要)を入力すると、ダウンロードURLが書かれたメールが届きます。

Sumacam03

で、使ってみた印象は、スマホアプリがそのままPCで動作している感じで、特別コレと言ったものはないと思います。PC本体に録画保存もできますが、動体検知や時間指定等はできません。録画再生が何故か横長に表示されます(PCのモニタ設定に連動しているのか?)

スマカメ本体もそうでしたが、とにかく説明とかが絶対的に少ないので使うためには試行錯誤が必須です!


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年1月26日 (月)

Windows10TPを新ビルド(日本語対応)にしてみた

W10_new00

以前に◆VMWareにWindows10TPをインストールしてみたものの、その後特に触る事もなかったのだが、新ビルドでは日本語対応にもなったらしいのでアップデートしてみました。

■「Windows 10」テクニカルプレビュー更新 「Cortana」や日本語対応 - ITmedia ニュース
■Microsoft、「Windows 10 build 9926」をリリース!ついに日本語版ISOもダウンロード可能に!!
■Windows 10プレビューの新ビルドが前倒しで公開。日本語版も用意 - PC Watch

アップデートの手順は、この記事(↓)などを参考にしました。
■MacBook AirにWindows 10の新しいTP版をインストールして日本語化 - 週アスPLUS

W10_new03

W10_new05

起動時のオプションとして「Windows Rollback」が選択可能になっていました。
W10_new08

アップデート作業は約1時間半でした。
更に日本語化には日本語パックのインストールが必要だそうです。
W10_new09

W10_new10

日本語パックのダウンロード、インストールは約15分でした。

W10_new11

W10_new12

印象としては、「Windows10らしさ」が分かり易くなってきたかな?デスクトップと全画面表示が簡単に切替えできたり各種表示も日本語されていて、これならちょっと使ってみたい気がします。

やっぱりデスクトップで起動してスタートボタンがある安心感は大きい!scissors


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年1月25日 (日)

「KARASIA2014」(DVD/Blu-ray)出ます

Karasia2014sp

Karasia2014

BABYKARAとかアレコレカットされてしまうそうですが、最近めっきりネタが無かったので期待しましょう。是非とも初回限定版のBluRayが欲しいところ。

・発売日は2015/3/18
・限定版の特典は「スペシャル・メイキング・フィルム、横浜アリーナ公演2DAYSの舞台裏に完全密着!」



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年1月24日 (土)

Chrome for Windowsがインストールできない

Goo1

今まで使ってきたFireFoxが最近不調(遅かったり、表示できなサイトがあったり)のようなので、GoogleのChromeを使ってみようと思ったわけですが、通常通りココからインストールしようとしてもエラー「インターネットに接続できません。ファイアウォールを使用している場合は、GoogleUpdate.exeをホワイトリストに登録してください」でインストールできません。

セキュリティソフト(カスペルスキー)を終了しても症状変わらず。ちなみにOSはWindows8.1Pro(64bit)です。

で、コチラからオフラインでインストールしました。
■代替(オフライン)Google Chrome インストーラ(Windows) - Chrome ヘルプ
Goo2


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年1月23日 (金)

Stylus1のファームウェアをVer.2.0にアップデートした

Stylus1
Stylus1が1s同等になってしまうというのでアップデートしてみました。

■オリンパス お知らせ: 「STYLUS 1」をお使いのお客さまへ「STYLUS 1s」と同じ機能になるファームウェアアップグレードのお知らせ
■コンパクトデジタルカメラ ファームウェアアップデート | オリンパスイメージング

アップデートの操作方法はコチラ(↓)難しい事はありません。時間もかかりませんhappy01
■[002179]カメラのファームウェアをアップデートする方法を教えてください。 (オリンパスデジタルカメラアップデーター使用) | オリンパスイメージング

Stylus2

Img_0440

Img_0445

アップデートした機能の操作については、「1s」のマニュアルを参考にします。
■オリンパス カタログ/マニュアル ダウンロード

で、どうしたって事は何もない!(コラコラ/笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年1月 2日 (金)

デジカメ「Stylus 1」買っちゃいました(2)

D3000(AF-S DX NIKKOR 55-300mm f/4.5-5.6G ED VR)もStylus1も最大望遠が「300mm」(35mm判換算)。画素数も1000~1200万画素と近いものがあり、デジイチvsコンデジ(とは言えない?)の違いが気になるところです。

ズーム大好きなワタシとしては、まずはズームでの比較を軽~くやってみました。以下の画像はサイズ等を編集しちゃっているので、あくまで雰囲気でよろしく(笑)

Stylus1(28mm)
Spc230009
中央の赤枠部分をズームします。
Stylus1(300mm)
Spc230011
D3000(300mm)
Sdsc_1571_2
更に、中央部を拡大して詳しく見てみます。
Stylus1
Sspc230011
D3000
Ssdsc_1571
----- ----- -----
Stylus1(28mm)
Spc230057
中央の赤枠部分をズームします。
Stylus1(300mm)
Spc230059
D3000(300mm)
Sdsc_1610
----- ----- -----
空飛ぶ飛行機を狙ってみました。
Stylus1(300mm)の画像から実寸(400×250ピクセル)で切り抜きました。 Sspc230020
同様に、D3000(300mm)のもの。
Ssdsc_1587
----- ----- -----
こうやって比べてみると5年前のエントリー機とは言え、やっぱりデジタル一眼は違う!って感じですね。good



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年1月 1日 (木)

iPhotoの写真が消えた!(4)

Mac_mem1
Mac_mem2

結局コレと言った対策もないので、バックアップしておいたjpgデータを再度読み込む事にしましたが、とにかく時間が掛かります。それが正しく処理中なのか、停止してしまっているのか分からない。

何回に分けて読み込みを行い、完了するのに約3日間ほどかかりました。(付きっ切りではなく、途中でやり直したり、いろいろ苦労しながらでした)

とりあえず、データも戻ったので復旧したという事にします。一部のイベント名が変わってしまいましたが実害はないので無視します(苦笑)

気になる点として、作業途中でメモリー不足のエラーが出る事がありました。改めてアクティビティモニタを見ると、何だかメモリーを使い切っている感じ(上図は再起動後、iPhotoのみを起動した時のもの)

この辺に原因があるのかも。やはりMac mini本体がそろそろ替え時なんでしょうか?(嬉しいような悲しいような/笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年12月 | トップページ | 2015年3月 »