« iPad miniをiOS8.0.2にアップデートした | トップページ | 新しいOfficeはどーなったのか? »

2014年10月12日 (日)

VMWareにWindows10TPをインストールしてみた

■無料で次期OS「Windows 10」を体感できるテクニカルプレビューを速攻でゲットする方法 - GIGAZINE
■Windows 10テクニカルプレビューをUSBメモリーを使って簡単にインストールする方法 - GIGAZINE
■Windows 10テクニカルプレビューをインストールして使ってみた - GIGAZINE

W101
上記の記事などを参考にWindows 10テクニカルプレビューのISOファイルをダウンロードしインストールディスク(DVD)を作成。VMware Player 6.0.3にインストールしてみました。インストール時間は約20分。英語版ですが(日本語版はまだない)手順はおよそWindows8同様なのでナントナク(?)で作業。

W102
日本語の入力も普通に出来ます。

特にする事もないので(ヲイヲイ)FireFoxとかインストール。まぁ普通に動くみたいなので、じゃぁって事でセキュリティ関係でウィルスバスターを入れてみました。
W103
インストール出来ません。現バージョンはWindows10未対応ですから当然なのですが、この後が大変でした。

W104
続いて、発表されたばかりのカスペルスキー2015をインストールしようとすると「競合」として、ウィルスバスターが検出されます。自動削除をしても再起動すると再び検出。ここから進めません。

W105
インストールが完了していない為、アンインストールは行えません。手動でそれらしいファイル等を削除しても変わらず。今回は深く追及するのはやめて、仮想環境を削除してWindows10を再度インストール。改めてカスペルスキーをインストールし直しました。

W106
結果的にカスペルスキーもインストール出来ませんでした。

こんな感じで具体的なアプリケーションの動作試験等はまだ先の事になりそうです。



|

« iPad miniをiOS8.0.2にアップデートした | トップページ | 新しいOfficeはどーなったのか? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144058/60467399

この記事へのトラックバック一覧です: VMWareにWindows10TPをインストールしてみた:

« iPad miniをiOS8.0.2にアップデートした | トップページ | 新しいOfficeはどーなったのか? »