« 新しいOfficeはどーなったのか? | トップページ | 忘れるボタン、できました。(FireFox) »

2014年10月19日 (日)

mac miniをYosemiteにアップグレードしてみた

Osx_2

■Apple - OS?X Yosemite - アップグレード方法
■iWorkも同日提供:アップル最新OS X「Yosemite」正式版をリリース - ITmedia PC USER
■カメラロールも復活:「iOS 8.1」は10月21日に公開――Yosemite連携、iCloud写真共有、Apple Payも - ITmedia PC USER
■「OS X Yosemite」が正式リリース--無料提供を開始 - CNET Japan
■OS X Yosemiteの無料配布開始! : ギズモード・ジャパン

Osx_1

使用中のMac miniはギリでYosemite対応なので、早速アップグレードしてみました。
いきなり結論ですが、作業時間は計2時間。画面の指示に従うのみで全く問題なく完了しました。まぁ、画面表示では「残り約22分」だったのに実際は1時間弱かかったりてのはありましたけどネ。
簡単に内訳を...
・ダウンロード:約15分
・インストール(再起動2回あり):約75分
・インストール後の各種アップデート:約30分

Osx_3


アップグレード後に気付いた不具合としては「カスペルスキー2011アンチウィルス」が起動しない事。元々「2013マルチプラットフォーム」に問題があって、メーカー指示でダウングレードして使用してたのだが...改めて調べてみると、こう(↓)なってました。
■カスペルスキー製品の OS X Yosemite(10.10)対応について | カスペルスキー

そこで、最新版をインストール。で、手順に従ってまず「2011」をアンインストールしよう...にも、アンインストールプログラム自体がYosemite 未対応らしく削除出来ません。
Osx_4

そのまま最新版をインストールしちゃいましたが、とりあえず大丈夫そう(かな)
ちなみにバージョンは「14.0.1.46e」でした。
Osx_5

|

« 新しいOfficeはどーなったのか? | トップページ | 忘れるボタン、できました。(FireFox) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144058/60509948

この記事へのトラックバック一覧です: mac miniをYosemiteにアップグレードしてみた:

« 新しいOfficeはどーなったのか? | トップページ | 忘れるボタン、できました。(FireFox) »