« 我が家にぃルンバがぁ来たぁ~ | トップページ | 「KARA 2nd JAPAN TOUR 2013 KARASIA」が届いたが »

2014年2月10日 (月)

MY BEST KARA(5人のKARAを振り返る)


2月も10日というのにKARAショックのモヤモヤが晴れませんが、なんとか「区切り」をつけてと思い自分の中で特に印象深い作品を中心に振り返ってみました。

☆Pretty Girl
2010年に「K-POP」というキーワードが賑やかだった頃。K-POPどころか日本の流行歌(言い方古いな/笑)さえ分からないオジサンなワタシが、「K-POPて何だよ?」とネットの動画検索で出会ったのがKARAのPretty Girlでした。
勿論メンバーの名前も知らなかったわけですが、今になって思えばニコルの印象が強かったようだ。そしてCD「KARA BEST 2007-2010」を買って、言葉は分からないけど「なんかイイかも」と思って聞いていました。

☆Jumping
その後、多くのK-POPアイドルが日本デビューをしましたが、その日本語どうにも「とってつけた」ようでワタシ的には「韓国語でこそK-POPだろ!?」と思っていました。それはKARAの歌でも韓国語の方が本来の魅力が伝わると漠然と考えていましたが、日韓で同時期に発売されたJumpingを聞いて「KARAは日本語で歌ってもイイ♪」(日本語の詩が自然に思えました)と実感したのでした。

☆ジェットコースターラブ/今、贈りたい「ありがとう」
このCD、特に『今、贈りたい「ありがとう」』については、皆さん何かしらの「想い」があるのではないでしょうか?2011年は例の騒動がありながら日本ではドラマ「URAKARA」が放映され(後に問題決着に少なからず影響を与える事になったようですし)、東北の大震災もありCD発売延期、しかし売上ランキングで1位記録とか本当に色々と思い出が詰まった1枚です。ちなみに、これがワタシが初めて「予約購入」をしたCDでした。
また、当初の予定通りなのかどうかは分かりませんが、『今、贈りたい「ありがとう」』は韓国語でも歌われるようになりました。オリジナルが日本語曲で後に韓国語曲がCDに収録されたのはコレだけ?

☆KARASIA 2013 HAPPY NEW YEAR in TOKYO DOME
今更アレコレ言う必要はありませんね。ここでKARAは「ひとつの頂点」に到達したと言って良いでしょう。デビュー直後のグループ存続の危機から5人となってここまで来た。ん~やはり奇跡の物語だぁ。

☆Full Bloom
そして5人のKARAが最後に残していったアルバム。ワタシ的にはKARA最高傑作だと思います。5人の成長の証でもあり、更なる期待を感じさせてくれただけに最後となってしまったのは本当に残念です。

☆KARAコレクション
各メンバーの個性は誰もが思う以上の可能性を示し「今」へと続いているのではないだろうか。何となく。何となくだが...


|

« 我が家にぃルンバがぁ来たぁ~ | トップページ | 「KARA 2nd JAPAN TOUR 2013 KARASIA」が届いたが »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144058/59105745

この記事へのトラックバック一覧です: MY BEST KARA(5人のKARAを振り返る):

« 我が家にぃルンバがぁ来たぁ~ | トップページ | 「KARA 2nd JAPAN TOUR 2013 KARASIA」が届いたが »