« 2013年12月 | トップページ | 2014年2月 »

2014年1月 8日 (水)

またもやNASのHDDが故障!!(3)

Img_8423
さて、データが復元出来た事は素直に嬉しいが、改めて内容を確認すると自分でも忘れていたものがかなりある。消えてしまわずに助かったものもあれば、「何故こんなものが」と思うようなものもある。安くなったとは言え貴重な容量。時々は見直さないといけませんね。

で、ハード(QNAP TS-210)ですが、気分的にはこれを機会に買い替えたいような、かと言って更なる出費は現実的には厳しい。HDDも1台は使えるはずだがフォーマットし直しは必要(中身は使えない)なので、HDD2本を新調して再設定する事にしました。

購入したHDDは、WESTERNDIGITALのNAS向けHDDWD Redシリーズ「WD20EFRX」。QNAPの互換性リスト(3.5インチHDD)にもちゃんと載っています。

TS-210をLAN接続し「QNAP Finder」から接続すると「セットアップされていないので、クイック設定ウィザードで設定するか?」となるので、そのまま設定スタート。

ファームウェアのインストールでは、ダウンロードセンターから最新バージョン(正確には最新は「4.1.0 build 1219 (Beta)」であるが、ベータ版は避けて「4.0.2 build0726」を選択)をダウンロードした。
Img_8426

画面指示に従って設定完了までは約1.5時間でした。ログインするとこんなオシャレな画面(↓)が
Img_8427
Img_8428
新しい機能が増えたり、アプリなんかもダウンロード出来るようですが、今のワタシには必要ないのでスルーして、トラブル時の対応としてエラーや警告のメール通知機能を設定しました。また、状態ランプが常時確認出来るように設置場所も変更して、とりあえず復活です。
Img_8425
これで一応使えるようになりましが、ディスクの同期が完了したのは約7.5時間後でした。この後、ユーザ登録とか共有フォルダ作成とか以前の状態に戻るまでにはもう少し時間が掛かります。
ついでに暑い季節を考慮して「冷え冷えパッド」(放熱シール)も貼ってみた(まぁ気休めですが)


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月 6日 (月)

Windows8.1でマウスの動作が変!?(解決した...と思う)

2
■Windows8.1でマウスの動作が変!?

手動で「WindowsUpdate」を実行し「オプション」にあったインテルのグラフィックドライバーをインストールしたらスッキリ直りました。

と、昨日は一旦書いたのですが、気付くと再発!どーゆー事?

そして、今日は今のところ正常に操作できるようだ。昨日から特に何もしていないのに...これだからWindows8はっ!

で次のWindowsに期待だ☆

■鈴木淳也の「まとめて覚える! Windows 8.1」:次期Windows「Threshold」続報──Microsoftは新OSでどう挽回するのか - ITmedia PC USER

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月 5日 (日)

またもやNASのHDDが故障!!(2)

Ssimg_8325
今回データ復旧を依頼したのは、この分野ではメジャーな「日本データテクノロジー」。ネット上にも多くの情報がありますが、マスコミと一般でこれだけ評価が分かれている会社も珍しい?全ての処理が完了するまでドキドキでした。(マジで)

まず機器状況、診断結果ですが
RAID1、暗号化なし、HDD容量は1TB、実データは約800GB
HDD1:ハードは正常だが、故障後にリビルド作業を行っておりデータ的には変更されている可能性あり。
HDD2:ハード故障。故障時に取り外しておりデータ的には故障時を維持している可能性が高い。

で、見積ですが
・データ面を重視しHDD2からの復旧を前提とする
・全データ(約800GB)を復旧対象とする(支払いは成功報酬となる為、全データがその評価対象となる)

正直、想像を絶する見積額でした。RAID構成でもあり容量も1TBあるので「10万じゃ無理かなぁ?」くらいは思っていましたが「さすがにこの金額はちょっと無理」な見積もりでした。

業者としては「急ぐデータ、重要なデータ」を「出来るだけ多く、出来るだけ早く」復旧する事がウリであり、より高額な見積パターンが「お薦め」なわけですが、ワタシの場合は「過去データ」と「大容量データ(映像、音楽等)」の保存が主だったし、そもそもデータ内容を良く覚えていない。映像、音楽等は最悪は諦めもつくかな、とか考えながら、ちょっとした交渉があっての結論は、以下のようなものとなりました。
・HDD1からの復旧作業とする(復旧率は多少下がる可能性あり)
・復旧対象(成否評価対象)を絞る(具体的にフォルダ名を指定)
 但し、HDD全体に対して復旧作業を行う為、指定フォルダ以外も復旧出来たものは納品される。
・納期は希望日数を指定しない
・金額は約30万円

そして、その結果です。
・容量的にみて「ほぼ全データ」が復旧出来た(らしい)
・納期は約1週間でした
・データは外付HDDで納品(上記写真参照)

RAID1でハード故障に備えていたつもりだったのに思わぬ出費で痛かったのは確かですが、個人的には「高い授業料ではあったが仕方ない範囲か?」と思っています。そして、最後に「機密保持誓約書兼プライバシー情報取り扱い誓約書」(この辺も重要でしょう?)を受け取って完了です。
Img_8335

データは戻りましたが、機器(NAS)は壊れたままです。まだ続く

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月 4日 (土)

またもやNASのHDDが故障!!(1)

Qnap_hdd_1
昨年(2013年)いろんなものが壊れた事は先日書きましたが、中でも被害額(直接の出費)が最大となったのがNAS(TS-210)のHDD故障でした。
NASのHDD故障はおよそ半年前にも経験しており、その時にはHDDを交換しリビルドして復旧出来ましたが、今回は自分の手には負えずデータ復旧業者に依頼した為に相当の出費となりました。

そして奇しくもHDDの故障に関するデータを裏付ける事になってしまいました。
・HDDは3年を過ぎると故障率が高くなる。
・RAIDのHDDは同時期に故障する可能性が高い。(同機種、同ロットを使用する場合が多い為)

まずは症状を確認しておきます。
・故障に気付いたのはNASのファイルを開いた時、「変に遅い」「嫌な音がする」と思った時にエラー発生(ビープ音&LED表示)以降NASの内容が見えなくなった。
・システムログはこれ。後になって冷静に見てみると、気付く前日にエラー発生→1台で運用→翌日起動時にリビルドが行われており、2度目のエラーで完全にダメなったようだ。
Qnap_hdd_2b
・壊れたのはHDD2。(半年前の故障時にHDD1は交換済)
 3年ちょっとで2台とも故障したってわけです。
・前回同様、HDDを交換しリビルドするも内容は見えず、標準フォルダも見つからない(汗)
Qnap_hdd_3
・HDD1のみで起動するとディスク情報は確認でき、容量的にデータは残っているらしい。
Qnap_hdd_4

こんな感じで
・HDD2はハード的に壊れてしまったらしい。
・HDD1はデータは残っているらしいが、インデックス(?)が壊れているらしい。
HDD1でナントカ出来そうですが、WindowsのHDDではない為、自力での復旧は諦めて専門業者に頼ることにしました。

続く


| | コメント (0) | トラックバック (0)

Windows8.1でマウスの動作が変!?

001
最近マウス動作が変な事が気になっている。正確にいつからなのかは分からないが、ここ数日は特に気になるので少し調べてみた。
最初は当然マウスを疑ったのが、ドライバーを更新したり設定を変えてみたりしても変化はない。別のマウス(写真の3つ)に変えてみたが、やはり変わりない。
今のところ、次のWindowsUpdate待ち。しかないのかな?

主な症状
・デスクトップ上で(左)クリックすると右クリックメニューが表示される。
・オーバーラップしたウィンドウの前面ウィンドウが操作できない
 (後面のウィンドウが反応する)
 (一度デスクトップでクリックしてから、ウィンドウを選択した後は正常に動作する)
・ブラウザでWEBサイトのコンボボックスが操作できない(キーボードでは操作できる)
・ブラウザでポップアップウィンドウのボタンが操作できない(キーボードでは操作できる)
等々


<追記>
■Windows8.1でマウスの動作が変!?(解決した...と思う)



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月 3日 (金)

新年早々P5QL-EMにWindows Server2003をインストールする

400_1211
昨年(2013年)は、公私共にいろんなものが壊れた1年でした。車のタイヤに自宅の給湯器にNASのHDDにモニタ等々、本当にいろいろ壊れました。そして「止め」とばかりに大晦日に「PC起動せず」のメールがっ!

そんな訳で、とりあえずウォーミングアップに霊山寺経由で一本松公園まで登り、富士山などを拝んだ(上の写真)その後は、新年早々こんな事(↓)にぃ
400_8416

起動しなくなったPCはお仕事用なので休み中に代替機を準備しようって事で、昨年「Windows8Proを8.1にアップデートしてみた」によって御役御免となった自作機を使う事にしました。特にトラブルのない機体だったので気楽に作業を始めたら...

いきなり「Express Gate」がナンチャラエラーとかでインストールを始める事も出来ません!BIOSの設定をあれこれイジッテみたりとかしてみたが、結局のところCD/DVDドライブが読み込めていませんでしたって!(泣)これまた、新年早々PCショップに駆け込み「安さ重視」でLITE-ONのiHAS324-07をゲット。

これで楽勝と思いきや、Winodwsインストール後にP5QL-EM添付のドライバを入れるも、オーディオ(Realtek ALC1200)とビデオ(Intel GMA X4500)関係がダメ。Windows Server2003用のドライバを探してネットを彷徨うもヒットせず。う~む、2014年先が思いやられるゼ。

まぁ動かない訳じゃなしこのままでもイイか?と、諦めかけましたが、初心と言うか基本に戻ってBIOSのアップデートでアッサリ解決♪我ながら新年早々ナニやってんだか?!(苦笑)
■ASUS > マザーボード - P5QL-EM

そんなこんなで2014年明けました☆


| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年12月 | トップページ | 2014年2月 »