« Mac Pro が創造力を刺激する!? | トップページ | TS-210のHDDが突然死!(2) »

2013年6月20日 (木)

TS-210のHDDが突然死!(1)

梅雨で蒸し暑いこの時期は、ただでも面倒な事はしたくないのに...
ピー♪て音がしたな~何だろう?と思ったらNAS(TS-210)のHDDランプが「赤」になってました!
S4_01
LEDは、STATUS=赤の点滅、HDD1=赤、HDD2=緑、LAN=橙、POWER=青。
どうやら「HDD1」がダメになったらしいです。

とりあえずシステムログを確認すると『[Mirror Disk Volume:Drive 1 2] Drive 1 failed.』の表示が!
S4_02
HDD1が容量=0になっているし、RAIDの状態=格下げモードとか、やっぱりダメになったみたい。

で、とりあえずシャットダウン。

さて、とにかくHDDは交換する事になるだろうから...で、PCショップにダッシュ!
モデルは違うが既存と同じSeagateの1TBを調達。PCショップが近くて助かった。

実はここでつまらぬ失敗。HDD交換の前に「もしかして電源入れ直してみたら直ってるんじゃない?」と根拠のない期待で電源ON。
考えてみれば当然なんだが、HDD1が交換された物としてリカバリがスタート。
余計な事して、リスクを増加させただけでした(深く反省)

さあHDDの交換ですが資料が見つからず「HDD1」がどっちなのかが分からない。
WEBでマニュアルを探して見たがTS-210の組立に関する物が発見できず、結局「基板に近い方が『1』だろうな」と、勘を頼りに交換する。(ホント資料は整理して保管しないとなぁ)

電源を入れたら後は祈るだけ...
Qnap_ts210
STATUS=赤/緑の点滅、HDD1=緑、HDD2=緑

約15分後、BEEP×3回。管理画面にアクセス可能となったのでシステムログを確認する。
どうやらHDDは正しく交換できたようで、再構築を実行しているらしい。さて、どのくらいの時間が掛かるんだろう?
S4_04
S4_05

結局、LED表示が全て正常(緑の点灯)になるのを確認しシャットダウンしたのは、電源投入から約5時間後でした。

ちなみに、このTS-210は運用開始から3年経過しています。
また、使用していたHDDは、購入したものの使用を断念したLS-WXLから移した物でした。
■使えるNASを探せ(QNAP TS-210)

続く...

|

« Mac Pro が創造力を刺激する!? | トップページ | TS-210のHDDが突然死!(2) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144058/57629954

この記事へのトラックバック一覧です: TS-210のHDDが突然死!(1):

« Mac Pro が創造力を刺激する!? | トップページ | TS-210のHDDが突然死!(2) »