« Windows 8.1プレビュー版を試してみた(3) | トップページ | Windows8.1PRでMOドライブを試してみた »

2013年6月30日 (日)

ブラウザのホームページを「Hao123」から取り返す

いつの間にかFirefoxのホームページが「Hao123」とやらに変更されていました。
Hao123_1

原因は、Softonic(ソフトニック)からフリーウェアをダウンロードしたからのようだ。
『インストール途中で「Haoも同時にインストールするか」確認があったはず』との情報もあるのだが気付かなかった。改めていくつかのソフトをダウンロードしてみたが、やはり確認出来なかった。Softnic全体が原因なのか、個々のソフトによるのかは分からない。

そして「Hao123」だが、御丁寧にダウンロードに使用したFireFoxだけでなく、IE、Chromeまでホームページを変更してくれた。Safariは影響されなかったらしい。

で、コイツの退治方法です。
・まず、プログラムをアンインストールする。
・各ブラウザの設定でホームページを変更する

これで、Firefox、IEは直ったのだがChromeはダメでしたが、コチラ(↓)のサイトのおかげで無事に退治完了です。
■205: アドオン | Hao123をアンインストール。それでもChromeのスタートページが変わらかった話。 | R:view


|

« Windows 8.1プレビュー版を試してみた(3) | トップページ | Windows8.1PRでMOドライブを試してみた »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144058/57695770

この記事へのトラックバック一覧です: ブラウザのホームページを「Hao123」から取り返す:

« Windows 8.1プレビュー版を試してみた(3) | トップページ | Windows8.1PRでMOドライブを試してみた »