« 自炊の道は長く険しい!? (PDFリーダ) | トップページ | KARA東京ドームコンサートがBSスカパー!で無料放送決定!! »

2013年1月 5日 (土)

XS35GT-V2でXP/8デュアルブートに失敗

ちょうど1年前に思い付きで組み立てたXS35GT-V2ですが、その後コレと言った使い道もなく放置っぽくなっていましたが、Windows8PRの動作確認をし、1度は諦めたXPもその後動作確認出来、だったらデュアルブートにでもしようとこれまた思い付きで試してみたわけですが、結果は失敗(残念)

以下に、自分の備忘録的に書き残しておきます。

・まず、各OS(XP、8)は個別に動作確認[済]だった。
・各OSは別々のパーティションにインストールする。
・XP→8順のインストールであれば、そのままデュアルブート環境が出来上がる。

事前の確認では、全く心配する事なくインストール作業さえ行えばOKの筈だったのだが。


既存XPに追加でWin8をインストール(この時に未使用のパーティションを指定)、完了後のOS選択画面がコレ
Img_6292

ここで「以前のバージョンのWindows」(今回はXP)を選ぶとNG!

NGの症状は、以下の2パターンほどある感じ
・一瞬ブルースクリーンとなって再起動
・一瞬WindowsXPロゴを薄く?表示し、その後は真黒画面のまま

では、XPは起動出来なくなったのかと言えば、そうでもない。
再起動後や強制終了(電源断)後は、セーフモードで起動可能。

更にその直後は通常通りにXPが起動出来るのだが、再度再起動やシャットダウン後に起動すると前述の症状が繰り返される。ちなみにWin.8は正常に起動出来る。

完全に起動不可ではないが、正常な状態は維持できない。そして、いつの間にかOS選択画面が変わっていた。
Img_6294

原因と思われるのは、Windows 8から変わったらしいブートローダーだが、XPに対応しない訳ではないし、マルチブート設定を編集できるソフト「EasyBCD」なども試してみたが症状は変わらない。XS35GT-V2のBIOSを更新しても変わらない。


この時点でデュアルブートは諦め、XP起動に絞ってXPのMBR修復までやったが結局ダメでした。(OS選択はなくなったが、XP起動に関しては症状変わらず)

更にWin8をインストールしたパーティションも削除し、全くXP単一環境とし作業をしていたら、これまた「いつの間にか」通常通りに起動出来るように戻っていました(いい加減だな~/苦笑)

根本的にXS35GT-V2では、Win8のブートローダーが正しく動作しないのだろうか?


と、こんな感じで思わぬ事態となってしまいました。これで、またWin8導入は見送りです(^^;

|

« 自炊の道は長く険しい!? (PDFリーダ) | トップページ | KARA東京ドームコンサートがBSスカパー!で無料放送決定!! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144058/56476075

この記事へのトラックバック一覧です: XS35GT-V2でXP/8デュアルブートに失敗:

« 自炊の道は長く険しい!? (PDFリーダ) | トップページ | KARA東京ドームコンサートがBSスカパー!で無料放送決定!! »