« カスペルスキー2013 MacではNGな件 | トップページ | 自炊の道は長く険しい!? (iPad mini で読んでみる) »

2012年11月21日 (水)

RDT233WX-Z 買っちゃいました

わが家の地デジ化はレコーダ買替+既存液晶TVで済ませていました。
■わが家の地デジ化(レコーダ編)

普段TV放送を見るのには全く不自由しないのですが、購入したコンテンツ、特にブルーレイは本来の魅力を全く享受できない訳で、今回RDT233WX-Z(三菱電機)購入を決断しました。

以前から適当な物を探してはいたのですが、なかなか「コレ!」と言った物が見つからず。特に本来本命であるはずの家電としてのTVは、不要な機能が盛りだくさんで価格も高い(多機能を考慮すれば妥当なのかもしれませんがワタシにとっては)。「なるほど、日本のTVが売れない訳だ」と妙に納得(苦笑)

かと言って中国製、韓国製を買うのもね~。

そこで視点を変えてPC用モニタでも映像表示を得意にするものを探してみました。そこで気になったのが三菱のマルチメディアモデル2機種。
・120Hz駆動IPS方式液晶パネルと倍速補間機能で動画"なめらか&鮮やか"。
 RDT233WX-Z
・IPS方式液晶で最速3.5ms(GTG)の高速応答を実現。スマホビュー機能搭載、高画質ディスプレイ。
 RDT234WX

ネット上での評価では全般的にRDT234WXの方が良好で、RDT233WX-Zは好みが分かれている感じでしたし、価格的にもRDT233WX-Zは割高な様子なので、ほぼRDT234WXに気持ちは決まっていたのですが...

新機種(RDT234WX-Z)発表もあってか、上記2機種がほぼ同価格になっていたので、RDT233WX-Z買っちゃいました♪一度「倍速補間」とか見てみたかった(デモじゃなく)

Img_6034_2
今迄使っていたAQUOS(20型)と並べてみました。なんだか画面が小さくなってしまうようですが、ワイド(16:9)画面の表示では大きくなっています。

HDMIケーブル(別売です)を繋いで「さあ」と思ったら、あれれ?全画面表示しません。しばし焦りましたが、これはレコーダ(BDZ-AT700)側の映像出力設定が違っていた(従来はAVケーブルで4:3画面)せいで「HDMIケーブル、16:9」に変更してOKです☆

で期待の「倍速補間」ですが、正直「良く分かりません」(苦笑)。ONにしたからと言って何か劇的に変化する訳ではないので。ただ、何となくですが「シュッとするかな?」な気はします(ヲイヲイ)。一応常時ONで使おうと思います。

こうやってジックリ見るとDVDの限界を感じたりもしますね。全てではありませんが今まで気付かなかった「滲み」が目についたりします。一方ブルーレイは、さすがに綺麗です!やっぱりこれからはブルーレイ!?(笑)


|

« カスペルスキー2013 MacではNGな件 | トップページ | 自炊の道は長く険しい!? (iPad mini で読んでみる) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144058/56160272

この記事へのトラックバック一覧です: RDT233WX-Z 買っちゃいました:

« カスペルスキー2013 MacではNGな件 | トップページ | 自炊の道は長く険しい!? (iPad mini で読んでみる) »