« ウイルスバスター for Macベータ版評価の後(解決) | トップページ | WiMAX 最近はどうだろう? »

2012年7月 2日 (月)

Mac mini をメモリー増設してみた

Mac mini Early 2009 (標準=2GB)のメモリーを4GBに増設してみました。

Mac miniはハードを触るのがなかなか面倒だというので今までずっと標準のまま使っていましたが、さすがに操作感が悪く感じられてきたので「エイヤッ!」っとやってみました(笑)

ワタシがMac miniを使うのは主にiLife関係で、今回特に操作感改善を期待していたのが「iPhoto」です。

大量の写真を次々に眺めながら希望の1枚を選ぶような場合に、今迄だと数枚送っては「一息」、また数枚進んでは...「おっと、さっきのが」と戻ろうと思ってもそこでまたまた「一息」という感じで、途中で嫌になってしまうありさま。

そこで、今回購入したのは「CFD Elixir DDR3-SODIMM 2GB 2枚セット」です。

Mac用ではありませんが「とにかく安い」ので「ダメもと」の選択です(笑)
また、「8GBも可」の情報もあるようですが「実際に試したら不安定」という方も多いようですし、メモリー増設による効果があるのなら2→4GBでも体感できるだろう事からも「4GB(2GB×2枚)」に決定。
■Mac miniのメモリを8GBに増設 (Early 2009 : MB463J/A):トイレのうず/ぼやき

Mac miniのメモリー増設方法(分解方法)については、コチラ(↓)を参考にしました。
■ASCII.jp:根気とコツで勝負 Mac miniのメモリー&HDD交換

実際にメモリーを取り付けているところです。右下は外したメモリーモジュールです。
Img_5226

確かに「4GB」に増設できたようです。(ほっ)
Mac_4g

それでは期待したiPhotoの操作感はどうでしょうか?
さっと動かした感じでは、起動やモード切替等は特に変化は感じられませんが、写真を送る動作については途中の息継ぎはあるものの1度に移動できる枚数がグッと増えた感じで良さそうです♪

これで当分はこのままで付き合えそうです☆
ちなみにiPhotoでの保存場所がUSB接続の外付HDDなのも影響があると思いますが、容量を気にしなくて良いし、本体替える時に楽なので、まぁこれは我慢です。


|

« ウイルスバスター for Macベータ版評価の後(解決) | トップページ | WiMAX 最近はどうだろう? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144058/55105566

この記事へのトラックバック一覧です: Mac mini をメモリー増設してみた:

« ウイルスバスター for Macベータ版評価の後(解決) | トップページ | WiMAX 最近はどうだろう? »