« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »

2012年4月27日 (金)

最近PCがうるさいな。と思ったら

自作PCの音がなにやら気になるこの頃。作った時には「意外に音は気にならない」と思っていたのだが、「やはり安いケースとおまけのファンではこんなものなのか」「静音ファンへの交換を検討しようか」とか思いながらケースを開けてみたら。

予想されたケースファンのホコリはそれほどでもなかったが、CPUのファンが大変な事に!!!
放熱フィンが全く見えないように、しっかりとホコリでカバー(?)されている状態で、綿棒で擦ってみたら指でつまめるような塊が次々と...
Img_4619
ざっと集めたホコリがこんな感じで...
Img_4621
ダストブロワー等で掃除すると、音の方も静かというか軽やかというか...
(写真はファンが回転している状態。ちゃんと放熱フィンが見えます)
Img_4623

しばらくはこの状態で様子を見ることにします。

時期的にも、気温が上がってくる時ですし(今まで良く熱で壊れなかったなぁ)、丁度良い「衣替え」と言うか「煤払い」になりました。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月17日 (火)

パソコン自動切替器(4台用)REX-430UDAを買ってみた

狭い部屋になんだかんだでPCが増えてしまうが、全てにモニタとかキーボードを備えるわけにはいかず(置き場所ないし)切替器を使っているわけです。

従来、Mac-miniと自作(Windows7)の切替えにラトックシステム製の「パソコン自動切替器 USB接続・DVI/Audio対応(2台用) REX-230UDA」を使っていましたが、PCを追加する為「4台用」の「REX-430UDA」を購入しました。

中身はこんな感じで(左下の携帯は比較用です)、本体はコンパクトです。
S003

REX-230UDAと比べると
S004

実際に配線した状態はこちらで、3方向にケーブルが広がってしまうので本体が小さい割りに置き場所は悩むかも。
S007

本体サイズも使い勝手もREX-230UDAから不満はなかったので、REX-430UDAも切替えボタンがPC毎に4個になっただけで、なんの問題もなく設置完了しました。

ちなみに、ワタシは単純にボタンを押して切替えるだけで「ホットキー」とか「KVMユーティリティ」は使っていません。

また、D-subモニタ、PS/2キーボード用に「CG-PC4KVMCA(コレガ製)」も使っています。

今後は「マルチモニタを切替えられるとイイなぁ」と思っていますが、暇とお金があったらそのうちにって事で(苦笑)


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月 7日 (土)

AA SOLAR CHARGER

またまたソーラーグッズです(笑)
内容はこんな感じ。本体は思ったよりずっとコンパクト。パネルは畳む事が出来るので収納もラクチンです。
Img_4469

パネルはこんな感じでビッグ!です。
比較しているのは、ソーラーecoカイロ「Solapoka」ソーラーランタン Solar Cubic A-1
Img_4471

とりあえず、窓に掛けて試してみました。
003

説明書によると、充電時間は「充電池2本をおよそ3時間20分、4本をおよそ6時間40分」という事ですが、今回磨りガラスを通してもほぼ仕様通りに充電できました。このあたりは流石!です。

さて、そもそも何故に「AA SOLAR CHARGER」を購入したかですが、いくつかのソーラー機器を使っての不満点(充電時間が長く、更に(いくら発電しても)内蔵バッテリー以上には蓄電出来ない)を解決できそうだったからです。

・パネルが大きく、効率が良いので、充電時間が短い。
・エネループに充電できるので、(エネループを増やせば)蓄電量も増やせる。
・エネループなので用途が広い。

本機には「USB電源ポートが付き」のモデル(USB + AA SOLAR CHARGER)もありますが、発電量(パネル枚数)と耐久性(断線等による故障)を考慮して「USBなし」を選びました。参考↓
■PowerFilm.jp AA Solar Charger

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »