« dynabookはどこまで再利用できるか(まとめ) | トップページ | 出たんだ、STEP日本語版(KARA) »

2012年2月22日 (水)

おすすめ本:新人OL、つぶれかけの会社をまかされる

タイトルを見てからずっと気にはなっていたのですが、今回ようやく手に入れました。
新人OL、つぶれかけの会社をまかされる / 青春出版社

本書の中でも特徴として書かれているとおり「最低限の理論をドラマを通じて分かりやすく読みやすく」一気に読めてしまう量ですが、十分に満足できます。

読み始めはストーリー部と解説部が同じ内容の繰り返しで「ページ数稼ぎか?」なんて思ったりもしましたが、読み終わった時には、この本の価値が量(ページ数)にあるのではない事に気付かされました(反省/笑)

続編もあるようなので、そちらも読んでみたいと思います。


|

« dynabookはどこまで再利用できるか(まとめ) | トップページ | 出たんだ、STEP日本語版(KARA) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144058/54047913

この記事へのトラックバック一覧です: おすすめ本:新人OL、つぶれかけの会社をまかされる:

« dynabookはどこまで再利用できるか(まとめ) | トップページ | 出たんだ、STEP日本語版(KARA) »