« KARA 写真 Twitter | トップページ | おすすめ本:新人OL、つぶれかけの会社をまかされる »

2012年2月 6日 (月)

dynabookはどこまで再利用できるか(まとめ)

ダラダラと書き続けてきたタイトルですが、ここで締めとします。

--------------------------------------------------------
結局Dynabookから再利用したものは
・HDD
・DVDドライブ
--------------------------------------------------------
新規購入品は
・ベアボーンキット[XS35GT V2]
・メモリー(2GB)
・OS(Windows7 Home Premium/DSP)
・スリムドライブケース
・ファン用USBケーブル
・ファンガード
--------------------------------------------------------
手持ちから再利用したもの
・冷却ファン
--------------------------------------------------------

最初は「もったいない」から再利用を考えたわけですが、5年程前の機種から再利用できる物は思った以上に少ないです。壊れているわけでなくても、それを再利用する為の手間と費用が掛かり過ぎると思います。

今回、新規購入品は3万円+αだったのですが、だったら今ならコンナノ(↓)もあるわけで新品買った方が良くないか?とも思う訳です。

■2万円台のミニミニPC新モデル「Endeavor NP30S」─AMDのFusion APUを採用

そして、再利用できずに残った部分の処理も残るわけです。一応「PC」という事だと一般ゴミとして捨てられないので...今回は(外観は)ほぼそのまま残ったので正規ルート(東芝のPCリサイクル)の手続きで回収を依頼する事にしました。
Img_4251
Img_4254

結論としては、PC(特にメーカー品)の再利用は「得はない」と言っておきましょう。

ただ、無償OS(Linux系とか)での使用。そして液晶パネルも再利用できれば、もう少し面白いのではないかとも思います。(やっぱり、懲りてません/笑)

|

« KARA 写真 Twitter | トップページ | おすすめ本:新人OL、つぶれかけの会社をまかされる »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144058/53916865

この記事へのトラックバック一覧です: dynabookはどこまで再利用できるか(まとめ):

« KARA 写真 Twitter | トップページ | おすすめ本:新人OL、つぶれかけの会社をまかされる »