« アレやコレやのその後 | トップページ | dynabookはどこまで再利用できるか(その6) »

2012年1月 5日 (木)

dynabookはどこまで再利用できるか(その5)

さて、Windowsのインストールですが、先に結論を言ってしまうと「XPのインストールは失敗しました」。SP3インストール後の再起動で「正しく起動できない」旨のエラーとなり、「前回正常起動時」や「セーフモード」を選択しても、このエラーの繰り返しとなってしまう為、ここで断念しました。


以下に経過をメモっておきます。

まず、XP pro.(SP1)を新規インストール。この時点ではネットワークも使えません。

XS35添付のドライバ類をインストールしましたが、「正しくインストールできなかった」旨のメッセージあり。
とりあえずネットワークは使用可能となりましたが、オーディオ、ビデオ関係がダメらしいです。

XP(SP2)をインストール。再起動時「正しく起動できない」となるが、「前回正常起動時設定」を選んで続行すると、XP起動後に「新しいハードウェアを検出」となる。再度ドライバ類をインストールするが、やはり完了できず。

XP(SP3)をインストールしようとすると、「その前に必要な更新がある」との事でWindowsUpdateを実行する。
この後、ドライバ類のインストールは完了するが、再起動時には「正しく起動できない」。「前回正常起動時設定」で続行し、SP3をインストールして先に書いた結果となりました。

ここまで、ほぼ1日の作業でした。


今考えると、ドライバ類のインストール手順を誤ったような気がします。ネットワークだけを先に生かしてXPのUpdateを優先(これもSP1→2→3ではなく、1→3で良かった?)すべきだったのでは?

では、再度挑戦?いや~気力がない(XPにこだわる必要もないしぃ/苦笑)


XPのサービスパックインストールですが、WindowsUpdateサイトはエラーになってしまうので以下からダウンロードする必要がありました。(いよいよXPの時代も終りって感じです)

■ダウンロード詳細 IT プロフェッショナルおよび開発者用 Windows XP Service Pack 2 ネットワーク インストール パッケージ

■ダウンロード詳細 IT プロフェッショナルおよび開発者用 Windows XP Service Pack 3 ネットワーク インストール パッケージ

|

« アレやコレやのその後 | トップページ | dynabookはどこまで再利用できるか(その6) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144058/53660394

この記事へのトラックバック一覧です: dynabookはどこまで再利用できるか(その5):

« アレやコレやのその後 | トップページ | dynabookはどこまで再利用できるか(その6) »