« おすすめCD:スーパーガール/KARA | トップページ | dynabookはどこまで再利用できるか(その2) »

2011年12月28日 (水)

dynabookはどこまで再利用できるか(その1)

dynabook TX/67Cが手に入ったので、再利用してみようと思います。
今回持ち込まれたのは、dynabookではおなじみの「ACアダプタ現象」を発症した代物です。

オーナーさんは数ヶ月間、格闘した末についに力尽き(?)新しいPCに乗り換え(勿論dynabookじゃないヤツ)されました。その後、ワタシもいろいろチャレンジしてみましたが、現役復帰は不可能と判断し新しい道を探ることとなりました。

ちなみに「ACアダプタ現象」ですが、バッテリーでは正常動作するのにACアダプターを繋ぐとフリーズするというもので、ネット検索すると同様の症状で悩んでいる方々が相当数いらっしゃるようで、もはや「dynabook標準仕様?」(笑)
■読者が体験したトラブル報告 | ダイナブック(dynabook)をもっと楽しもう!

では、早速分解の様子
S005こちら(↑)が、こう(↓)なりました。
S023

分解方法はコチラ(↓)を参考にさせて頂きました。とっても助かります。
■dynabook TX/67C 分解(PATX67CLP) | ダイナブック(dynabook)をもっと楽しもう!

サクサクと作業は進んだのですが、1箇所失敗したのがDVDドライブを固定しているネジ。なぜかここだけ妙に溝が小さいネジでやっちゃいました。溝が潰れて回せなくなってしまいました。

問題のネジがコレ(底面、メモリ部のカバー脇にあります)
S017
こんな時の為のグッズがあるそうで、早速買ってみました。
■ITmedia Biz.ID:“なめて”しまったねじを何とか回すグッズ
S016
しかし、今回は効果なく。仕方ないので周囲を切り刻んでしまいました。(今回はボディーは再利用しないので手荒なマネを致しましたが、本来はこうなる前にスマートに処置しないといけませんね/苦笑)
S018

S020

これでDVDドライブも取り外せましたが、作業途中でかなり力を加えて(何処か分かりませんが)「バキ!」とか音がしていましたのでドライブが無事なのかは不明です(汗)


今回は、とりあえず分解まで。


|

« おすすめCD:スーパーガール/KARA | トップページ | dynabookはどこまで再利用できるか(その2) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144058/53590871

この記事へのトラックバック一覧です: dynabookはどこまで再利用できるか(その1):

« おすすめCD:スーパーガール/KARA | トップページ | dynabookはどこまで再利用できるか(その2) »