« ウィルスバスター2012 おっとっトラブル | トップページ | iPod touchをiOS5に更新してみた »

2011年10月 9日 (日)

「あたりまえ」を作った男

今週あのジョブズが亡くなった。先日アップルCEOを退任したばかりだった。以前から身体には心配があったわけだが、早過ぎる。まだまだ魔法を見せてくれると思っていたのに残念です。

直前に発表された「iPhone4S」が「for Steve」の意味では?なんても「ありそう」と思ってしまいます。

先日「おすすめ本:The History of Jobs & Apple 1976~20XX【ジョブズとアップル奇蹟の軌跡】」を書きましたが、改めて本棚にあるジョブズの本を並べてみました。
001
スティーブ・ジョブズの道
スティーブ・ジョブズ-偶像復活
スティーブ・ジョブズ神の交渉力―この「やり口」には逆らえない! (リュウ・ブックスアステ新書 48)
スティーブ・ジョブズvsビル・ゲイツ (PHPビジネス新書)
スティーブ・ジョブズ 偉大なるクリエイティブ・ディレクターの軌跡
The History of Jobs & Apple 1976〜20XX【ジョブズとアップル奇蹟の軌跡】 (100%ムックシリーズ)


上の方にあるのはアップル、マックに関する本で、この他にもスカリー時代の物とかまだまだ押入れの中にはあると思うのだが、本当にたくさんあるなぁ(^^)

ジョブズという人は、社内外にあるダイヤの原石を掘り起こし、徹底的に磨き上げ、誰もがカッコイイと思い、欲しいと思い、そして実際に手にする事ができる製品に仕上げる天才だったんだと思う。

今では「あたりまえ」と思われている基準を作った男。それがジョブズなんだろう。


技術面ではジョブズがいなくても心配はないだろうが、「原石を見極める目」と言うのはなかなか代わりはいないだろうし、更には「不可能を可能にする」ために発揮されてきた交渉力はちょっと出て来ないかもしれない。

iTunesStoreでのレコード会社との交渉、ピクサー作品でのディズニーとの交渉、なによりアップル復帰など「ジョブズならでは」だろう。


ジョブズと同じ時代に生きられた事を嬉しく思う。楽しい世界をありがとうジョブズ。

|

« ウィルスバスター2012 おっとっトラブル | トップページ | iPod touchをiOS5に更新してみた »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144058/52945217

この記事へのトラックバック一覧です: 「あたりまえ」を作った男:

« ウィルスバスター2012 おっとっトラブル | トップページ | iPod touchをiOS5に更新してみた »