« Mac OS X Lion をインストールした | トップページ | HDDを買おう »

2011年8月12日 (金)

FMV BIBLO NB12 の キーボード

今回のヘルプはWindows XP起動直後からキーボードを押し続けた時のような「タタタ...」という音がして操作ができないとの事です。

マウスでの操作はいくらか可能なので「メモ帳」を起動すると。いきなり「YYYYYY...」と入力されてしまいます。
Simg_3390

とりあえずハード(キーボード)が原因となっている事を疑い、キーボードを外してみます。
分解方法はコチラのサイトを参考にさせて頂きました。

キーボード上部のカバーを外し(ネジ1個)、キーボードを留めているネジ2個を外します。
Simg_3393b

これでキーボードが取り外せるはずですが、両面テープでかなり頑固に固定されていたので、少しづつ力を加えてキーボードを持ち上げます。
Simg_3394b

キーボードを接続しているコネクタを外し、キーボードなしの状態で起動してみました。
マウスしか使えませんが、問題の音はなくなりました。これで原因箇所はキーボードであると判断しました。

問題はキーボード自体が故障しているかどうかですが、外観上に問題はなく特定のキーが押し込まれたままになっている様子はありません。

接続コネクタの接点部分を軽く拭いて、繋ぎなおしてみます。
Simg_3398

起動後、例の音も無く、文字の入力も正常な事を確認し、作業完了としました。
Simg_3399


|

« Mac OS X Lion をインストールした | トップページ | HDDを買おう »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144058/52456551

この記事へのトラックバック一覧です: FMV BIBLO NB12 の キーボード:

« Mac OS X Lion をインストールした | トップページ | HDDを買おう »