« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »

2011年5月28日 (土)

ブルーレイドライブを使ってみた

先日の「MOとか、FDとか...」に続き大容量メディアについてです。

日々の運用データは取扱い易さから当面MOとするものの、OSを含めたシステムのバックアップとなると10GBくらいは必要だろうと思うわけで、DVDではちょっと心配。そこで、これからの普及を期待してブルーレイを試してみました。

DVD - Wikipedia
Blu-ray Disc - Wikipedia

まず、ドライブですが、手に入れたのは「BDR-206JBK | パイオニア」です。
003

記憶容量が大きくなるため書込時間が気になるので「12倍速」である点と、過去(CDやDVDドライブ)の実績を買って国産(パイオニア)を選択しました。

ちなみに商品にはドライブ本体と添付ソフトしか入っていませんので、取付けには固定の為の「ネジ」と接続ケーブル(今回は「Ainex | SAT-3000BLシリーズ」を用意しました)が必要になります。


取り付けたPCは自作のこんな感じ「CPU=E7400/2.8GHz、RAM=4GB、HDD=1TB+320GB、Windows7pro.-64bit」の物です。


では、早速試してみましょう!

(1)手元にあったメディアはVictorの録画用ディスク(BD-R LTH TYPE 4x)ですが、とりあえずWindows7の標準機能で書き込んでみました。
→20.4GB/ファイル24個で約60分かかりました。

とりあえず動作は確認できましたが、「20GBで1時間」ここは気になります。


(2)次に、データ用の高速(6倍速対応)なメディア「LM-BR25MDH5/Panasonic」を用意し、ドライブ添付のソフト「CyberLink Power2Go」を使って書き込んだ場合です。
→20.8GB/17個、書込速度=最大速度(12x)で約11分(メディアは6倍速対応ですが、12倍速使用が可能でした)

おぉ!これなら使えそうです☆


(3)では、最初に「20GBで1時間」だったメディアを使用し、添付ソフト「CyberLink Power2Go」で書き込んだらどうでしょう?
→23.9GB/24個、書込速度=最大速度(4x)で約23分

最初のはソフト(Windows標準機能)の問題だったのでしょうか?今回は4倍速でもそこそこです。


(4)ではでは、50GB(片面2層)「DBR50RP5V1/Verbatim(三菱化学)」でも試してみましょう。
→48GB/48個、書込速度=最大速度(8x)で約27分

まあまあですね。50GB(片面2層)の利用は「書込時間とメディアの価格によって」と言うことになりそうです。


とりあえずブルーレイが使い物になりそうな事が確認できました。今後、メディアが豊富に流通し価格がこなれてくるのに期待します。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月20日 (金)

MOとか、FDとか...

Img_0366
保守先の運用データバックアップにはMOを使っているのだが、メディア(ディスク)が手に入らない!

MOやFDについては、少なくとも国内においてはドライブは製造中止。メディアについてもほとんど製造されていないとは聞いていたが、「そうは言っても、それなりの店にはそれなりに売っているのでは?」と思っていたが、甘~い!(イヤ、本当に甘かったです)

3.5インチFDD(wikipedia)
光磁気ディスク(MO)(wikipedia)

家電量販店では「既に扱いがない」そうで、跡形もありませんでした。
PCショップでも、棚にPOPだけが残っている程度で、ようやく「在庫限り」で見つけたのが写真のIMATION製1.3GB、2枚のみ。

店員さんに様子を聞いてみると「MOとFDは微妙な状況で『もう作らない』とも言われているが、突然に入荷したりするので何とも言えない」のだとか。

MOはFD感覚で大容量(今となっては中容量?)なので、便利なのだが今後のことは考えておかないとなぁ~
3.11東日本大震災以降、バックアップやリカバリーに関して改めて見直すことがアレコレ

とりあえず、MOディスクは手に入るときに買っておかなきゃです。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月16日 (月)

気になる一品:TAMRON 18-270mm F/3.5-6.3 Di II VC PZD Model B008

現在の写真撮影体制(なんて大袈裟なものじゃありませんが/笑)は、風景撮影(広角主体)にはコンデジ「PowerShot SX120IS」、狙った対象を撮影(望遠主体)にはデジ一「NIKON D3000」と、2台体制でやっています。

D3000はWズームキットで購入したので、広角側のレンズも持ってはいますが、現地で交換するのが面倒なのと荷物が増えるので(じゃあコンデジもう1台持つのはどーなのさ?てのもありますが)こんな状態になってます。

さて、D3000の望遠レンズは「AF-S DX VR Zoom-Nikkor 55-200mm f/4-5.6G IF-ED」ですが、イマドキはコンデジでも「20倍30倍はあたりまえ」らしい(?)ので、もうちょっと近寄れるレンズを物色していました。

当初は「なんだかんだ言って純正が手堅い」と思い「AF-S DX NIKKOR 55-300mm f/4.5-5.6G ED VR」を検討していましたが、思うように値段が下がってこない(震災の影響もあるのでしょうか?)のと、あれこれクチコミを見ていると「純正にも劣らない」とか、しかも「18-270mm」をカバーできるタムロンの「18-270mm F/3.5-6.3 Di II VC PZD Model B008」が、かなり良さ気で気になっています。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月 8日 (日)

おすすめ本:あなたの天職がわかる16の性格

あなたの天職がわかる16の性格(主婦の友社)

この歳になって「天職」を探してどーしよーってんだ?て話なんですが(笑)やっぱり気になるこの手の話題。
同書では性格を次の4項目の組合せで16種類としています。(2の4乗=16)
外向型/内向型
五感型/直感型
思考型/情緒型
決断型/柔軟型

この時、曖昧さも考慮して「あえて分けるならどっち」という感じで、具体例などもあって割と悩まずに自分のタイプを見つけることができると思います。

ワタシの場合、向いている仕事の中に「コンピューター/テクノロジー」があって何となく安心してみたりする訳です(笑)


そして、もう1冊は
誰も教えてくれないお金の話(サンクチュアリ出版)

こちらは本屋さんでも平積みになっている話題本なので、目にした方も多いのでは?

内容的には色んなところで説明されている事なので特別なことはないですし、詳しい説明は文字と数字になってしまうわけですが、一応マンガ仕立てと言うことで、たしかに手に取りやすいですし、何となくでも最後まで目を通すのが苦痛にならない点が良い?

お金の入門書の入門書みたいな感じでしょうか?


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月 1日 (日)

IE9をインストールしてみた

Ie9_2

東日本大震災の影響を考慮して公開が延期されていた「Internet Explorer 9」が4/26からダウンロード可能となりました。

今のところWindowsUpdateでの半強制(?)インストールには含まれていないようなので、ダウンロードページ等から選択してとなります。

より正確に、より速くなっているそうですが、普段からあまりIEを使っていないので「こんなものかな」くらいの印象です。


■山田祥平のRe:config.sys■ IE9がPCでのインターネット体験を再起動
日本マイクロソフト、Internet Explorer 9日本語版を本日0時から公開~ぐるなびやニコニコ動画などが対応を実装
「Internet Explorer 9(IE9)」の日本語版がついに配信開始、さっそくダウンロードしてみた

特集:Web制作者&開発者のためのIE9概説(前編)


さて、ワタシが普段使用しているブラウザはFireFoxですが、こちらも新しいバージョン(FireFox4)が出ていましたのでインストールしてみました。Ff4


さて、最新ブラウザの2つを入れてみたわけですが、どちらも「より正確に、速く、そしてシンプルに」なっています。

それにしても(両者ともに)画面がシンプル過ぎでは?と思いますし(標準ではメニュー出しておいて欲しいなぁ)、アドレスバーやタブがメニューより上に出たり(ある程度は設定で変更可能ですけど)「ちょっと、なぁ」とも思います。

慣れた操作で迷うのは、ちょっとイヤだ。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »