« Aspire OneをSSDに換装した(その2) | トップページ | iOS4.2:iPodを更新できませんでした。不明なエラーが発生しました »

2010年11月22日 (月)

Aspire OneをSSDに換装した(その3)

今回使用したSSD「crucial RealSSD C300 CTFDDAC128MAG-1G1」を選んだ理由(と言う程でもないが)をメモ程度に書いておきます。

情報収集は以前からPC雑誌のパーツ比較記事やWEBのレビューなどを中心に行っていましたが、最初に「いい感じ」に思えたのが「インテル X25-M Mainstream」シリーズです。

ブランドは申し分ないですし、性能についても概ね「良好」に思われました。ただ予算的に「3万未満」で考えると、容量が「80GB」と若干微妙なサイズ。(検討当時は)

その後も各社から高性能や低価格なものが次々登場したわけですが、性能/価格のバランス、入手のし易さ、そして信頼性(これは実際に使った方のクチコミが頼りなわけで悩みどころでした)を考慮して、たどり着いたのが「crucial RealSSD C300 CTFDDAC128MAG-1G1」でした。


同製品と同等と思われる物に「SSD S6MQシリーズ」があることを付け加えておきます。こちらには3.5インチのマウンタが付属だそうで、デスクトップの場合は助かりますね。

こう書いている時点でも続々と新製品が登場しているわけで「インテル製SSDに価格性能比の優れた120GBモデルが追加」とか、更にはとても検討対象にはなりませんが、こんなのとか...
読込1400MB/s、書込1500MB/s セレブのためのSSDが登場
960GBで38万円のSSD! 240GBモデルは店頭でも販売中


|

« Aspire OneをSSDに換装した(その2) | トップページ | iOS4.2:iPodを更新できませんでした。不明なエラーが発生しました »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144058/50100367

この記事へのトラックバック一覧です: Aspire OneをSSDに換装した(その3):

« Aspire OneをSSDに換装した(その2) | トップページ | iOS4.2:iPodを更新できませんでした。不明なエラーが発生しました »