« Aspire OneをSSDに換装した(その1) | トップページ | Aspire OneをSSDに換装した(その3) »

2010年11月 9日 (火)

Aspire OneをSSDに換装した(その2)

SSDは物を取り付けたら、とりあえず使えます。
次はSSDに合わせた設定を行います。

コチラ様などを参考にさせていただいきました。
SSD換装後の最適化設定(windows7 64bit):RitoruNet@blog:So-netブログ
VIPで自作PC @ Wiki - SSD

実際に行ったのは、こんな項目です。
・デフラグを使用しない
・インデックスの作成を無効にする
・復元ポイント(システムの保護)を作成しない
・SuperFetchを無効にする
・Readyboostを無効にする
・Trim が有効になっているか確認

現実にはWindows7の場合、SSDに対してインストールを行えば「それなり」の設定がなされるそうです。
今回はHDDをSSDにコピー(クローン)している為、HDDの設定がそのままになっていましたので、一応手動で修正したという事です。

設定関係については、SSDに関わらずWindowsの最適化・高速化を期待して「PC-ZERO -Windows 高速化ソフト開発&カスタマイズ情報-」の「Comfortable PC」も合わせて使用しました。
※自動診断の結果に対して上記のSSD用設定を確認・修正する必要がありました。

さて、最後に不要なアプリケーションを削除(アンインストール)します。
acer Aspire One AO752Hにはゲーム(体験版)系が随分とたくさん入っているので、コチラ様の一覧などを参考に地道に作業しました。
Acer Aspire One AO752 を買った - gaeeyoの日記


結果、こんな感じになっています。
・Windows起動時間 約45秒 (HDD=約70秒)
・Windows終了時間 約10秒
・SDD使用容量 45.2GB
 ※MS-Office2010pro.、VirtualPC2007あり。VPCのデータが25.3GBと大きいのでシステムとしては20GB位です。

|

« Aspire OneをSSDに換装した(その1) | トップページ | Aspire OneをSSDに換装した(その3) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144058/49979868

この記事へのトラックバック一覧です: Aspire OneをSSDに換装した(その2):

« Aspire OneをSSDに換装した(その1) | トップページ | Aspire OneをSSDに換装した(その3) »