« 携帯を変えてみた | トップページ | LEDライトを買ってみた »

2010年7月15日 (木)

宮崎駿監督iPadについて...

W杯も終了したので、ブログ再開。て訳でもありませんが、久しぶりの書き込みです(苦笑)

最近のAppleといえば「iPhone4の電波問題」が賑やかで、すっかり落ち着いちゃったか?感なiPadですが、アノ宮崎駿監督がiPadについて語ったとかで、ちょっと話題になっているらしいです。

アップル、iPhone 4受信問題を記者会見で説明か - CNET Japan

宮崎駿監督の「iPad使う手つきは自慰行為のよう」発言、海外の反応は? : ギズモード・ジャパン

宮崎駿監督iPadについて「ぼくには、鉛筆と紙があればいい」と語る:平凡でもフルーツでもなく、、、:ITmedia オルタナティブ・ブログ


まぁ、とり方は人それぞれでしょうが、世界のミヤザキならそう言えるのかも。

誰にでも手に入る情報は大したことがない。これは確かにそうだが、だから何?でもあるでしょう。iPadに限らず、インターネット、TV、ラジオ、新聞、もっと言えば書籍(図書館)だってそうでしょう。これらは、そーゆー(誰にでも手に入る)為に存在するのだから、そーゆーものです。

ミヤザキ氏が言いたいのは「作り手であれ」と同時に、ご自身が「いつまでも作り手でありたい」願望のこもった言葉のように思えますが、深読みし過ぎ?(苦笑)


思うように後継者が育たないのか、いつまでも「監督宮崎駿」を必要としている大人の事情(?)なのか、思いがけず現役を続けながらも非情に(当然に)年齢は刻々と重ねられていく何とも言いようのない渦の中で、その先に何を見ているのだろうか。



|

« 携帯を変えてみた | トップページ | LEDライトを買ってみた »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144058/48881603

この記事へのトラックバック一覧です: 宮崎駿監督iPadについて...:

« 携帯を変えてみた | トップページ | LEDライトを買ってみた »