« Vista をWindows7にアップグレードする(2) | トップページ | iPad出荷日発表 »

2010年2月26日 (金)

おすすめ本:コージーミステリあれこれ

昨年末あたりから期せずしてコージー・ミステリ三昧となった私です。

最近のおすすめとかそうじゃないのか、ちょっとした感想など...

(1)優しい幽霊シリーズ「ディミティおばさま現わる(ランダムハウス講談社)
 実は先にシリーズ最新刊「ディミティおばさまと古代遺跡の謎」を読んで気に入ったので、第一弾に戻ってみたのですが、ミステリと言うよりファンタジに近い印象も持ちつつ面白い!おすすめです。

(2)ミステリ書店シリーズ「幽霊探偵と呪われた館(ランダムハウス講談社)
 こちらも幽霊モノです。既にシリーズ5弾で、個人的には既に安心して楽しめるシリーズ。今回はシリーズの前提となっている主人公と幽霊との関係に大きな変化がっ(それとも今後への布石なのか?)あったのかなかったのか、少々ひっかかりが残っているのですが次に期待。

(3)海の上のカムデン騒動記シリーズ「メリー殺しマス(創元推理文庫)
 またまた個人的定番なシリーズの第6弾です。まぁまぁとにかく元気なアンジェラとキャレドニアがハラハラと楽しませてくれます。今回はタイトルの通り季節もの(クリスマス)なので、やはりその頃に読みたいかな?

(4)ダイエットクラブシリーズ「ベーカリーは罪深い(ランダムハウス講談社)
 Amazonからのおすすめメールで知りました。個人的にはダイエットには縁がありませんが、個性的なメンバーが「それぞれにいい味出している」感じが気にいりました。

最後にちょとな1冊を
コクと深みの名推理シリーズ「危ない夏のコーヒー・カクテル(ランダムハウス講談社)
これは作者つながりで行き当った1冊でしたが、本当に個人的好みで主人公がウザいと思ってしまったどうにも入り込めませんでした。残念。




|

« Vista をWindows7にアップグレードする(2) | トップページ | iPad出荷日発表 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144058/47667207

この記事へのトラックバック一覧です: おすすめ本:コージーミステリあれこれ:

« Vista をWindows7にアップグレードする(2) | トップページ | iPad出荷日発表 »