« 発売から9年、まだ売れるPS2 | トップページ | 自宅にもネットワークカメラをつけてみた »

2009年11月 5日 (木)

住基カードを作ってみた

どうにも影の薄い住基カード(住民基本台帳カード)ですが(苦笑)、e-Tax利用の為に作ってみました。

作り方は簡単で、地元区役所の担当窓口で申し込むと15分程で出来上がり。
申請したら後日郵便とかで送られてくるのかと思っていた私は浦島太郎?(笑)

カードが出来るとその場で、カードの暗証と電子署名のパスワードを登録する。
カード自体と、電子署名は有効期限やパスワードが別々になっていてちょっと戸惑った。

手順は以上のようにとても簡単なのだが、途中で「えっ?!」となったのが氏名の文字。
窓口で「貴方のこの文字は代替文字になりますが良いですか?」と聞かれたが、今までに自分の名前がコンピュータ上でどうするか確認された事など一度もなかったので意味が分からなかった。分厚い文字コード表を示され「とにかく外字扱い」なことを説明され、「単に印刷物等の表示だけの問題」だというので、言われるとおりに登録したが、ウームこのシステムやはりかなり「ムムム」感が漂っています(笑)

また、事前に調べた情報ではカード仕様は市町村による為、使用できるリーダもマチマチらしい。その旨を確認してみると「電気屋さんで聞いてね」て事でした。ちなみにコチラ(公的個人認証サービス ポータルサイト)でも確認できます。



|

« 発売から9年、まだ売れるPS2 | トップページ | 自宅にもネットワークカメラをつけてみた »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144058/46678180

この記事へのトラックバック一覧です: 住基カードを作ってみた:

« 発売から9年、まだ売れるPS2 | トップページ | 自宅にもネットワークカメラをつけてみた »