« 自作PCにWindows7(64bit)をインストールする(2) | トップページ | 読書の秋 »

2009年11月28日 (土)

自作PCにWindows7(64bit)をインストールする(3)

箱(ハード)の準備ができたら次はOS。今回はWindows7RC(Ultimate、32bit)からWindows7professional(64bit)への入れ替えです。

とりあえずそのままセットアップを始めてみると、XPの時と同様にクリーンインストール(既存パーティションをWindows.oldに保存する)になります。

今回は綺麗サッパリ入れ直すので、インストール場所の選択で<ドライブオプション>を選択しフォーマットしました。

後は何事もなくインストール完了♪


まずインターネット環境を整える。FireFoxはブックマーク復元も問題なく完了。

メールはWindows Liveをインストール、そしてRCでバックアップを復元しようとするのですが、ここで思わぬ苦戦!
アカウントとメッセージをうまく戻すことができない(この辺は情報不足というか、方法自体がはっきりしないのだが)

結局
(1)まずはアカウントを復元する
(2)次にメッセージをインポートする(アカウント用とは別に「インポートされたフォルダ」が作成される)
(3)インポートしたメッセージを各アカウントのフォルダに移動する(これで表面的には元通りなのだが...)
(4)送受信を実行すると、インポートした分のメールも再度受信する(受信フォルダに同じメッセージがいくつも...)
(5)重複するメッセージを手動で削除する
まぁRCからの移行て事もあるし、そもそも正しい手順もはっきりしないので、とりあえず「これで良し」としました。


その後、VirtualPC2007(このPCではXPmodeは使えないので)、Paint.NET、GOMplayer、Office2010β等々も問題なくインストールが進み「64bit」の影響はないように思えましたが

「やよいの青色申告」は「64bitには対応しない」為にインストール自体が出来ませんでした。

逆に心配だったドライバ関係では、RC時点では対応していなかったプリンタサーバ「キヤノン PIXPORT EP80」が正式に「7対応」になっていたので、そのまま使えるようなりました。

実は「7対応」に気づく前にRCと同様にXP機の共有プリンタをネットワークプリンタとしてセットアップしようとしたのですが、「ドライバの場所を指定しろ」の所でドライバ(Windows 標準にある)が見つけられずに悩みました。


こんな感じで一応の環境が整いました。

|

« 自作PCにWindows7(64bit)をインストールする(2) | トップページ | 読書の秋 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144058/46880002

この記事へのトラックバック一覧です: 自作PCにWindows7(64bit)をインストールする(3):

« 自作PCにWindows7(64bit)をインストールする(2) | トップページ | 読書の秋 »