« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »

2009年11月30日 (月)

自作PCにWindows7(64bit)をインストールする(4)

さて、一応の環境が整ったところでRCから正式版になっての変更点などを確認してみました。

(1)アプリケーションソフト:やよいの青色申告09:64bit未対応の為インストールできない。
 弥生製品のOS対応状況について
 
(2)プリンタ:Canon ix5000:ドライバはWindows7にプレインストール済み。
 キャノン:Microsoft Windows 7対応状況(インクジェットプリンター)
 
(3)プリントサーバ:Canon EP80:アップデートでWindows7対応済み。
 PIXPORT WP80/EP80 ソフトウェア Ver.1.20

(4)ペンタブレット:Wacom BAMBOO(CTE-650/S2):アップデートでWindows7対応済み。
 Wacom ドライバダウンロード

(5)アプリケーションソフト:ホームページ・ビルダー13:修正プログラムでWindows7対応済み。
 IBM最新修正プログラムホームページ・ビルダー13

こんな感じで思った以上にWindows7対応が進んでいる。そして64bitでも問題がない事が分かりました。
「やよい」に関してはVirtualPC上のWindows2000で対処することにしました(未だに使えるWin.2K流石!)

また、ペンタブレットをインストールした事で「Tablet PC入力パネル」が使えるようになりました。
Tablet
こちらも思った以上に正しく手書き文字を認識するので「使えるかも♪」な印象です。


ちなみにゲームもRCよりも演出が派手になったりしてまーす☆
Game_2


それと「せっかく64bitなんだから」て事でメモリーは4GBにアップしました。(1GB×2→2GB×2、M/B[ASUS P5QL-EM]の都合で追加で6GBには出来ませんでした/残念)
以前「音はそれほど気にならない」と書きましたが、こちらに面白い(?)裏ワザが紹介されていた(AC400-M02も同様らしい)ので、またも「せっかくだから」と実施してみました。「なるほど!」静かになります。逆に「一番うるさいのは純正CPUクーラだったりする?」気が...(笑)




| | コメント (0) | トラックバック (1)

2009年11月28日 (土)

読書の秋

介護、看病に関わる時間が大幅に増え、病院での待ち時間等々手元に何か本が欲しいこの頃、いくつかの候補をピックアップしてみました。

以前に「おすすめ本:ニューヨークの魔法使い・赤い靴の誘惑」で書いたシリーズ{(株)魔法製作所}の最新刊「コブの怪しい魔法使い」が出ていました。
#もの書き Wiki - (株)魔法製作所

そして「夏休みの読書感想文?」で、先に「2(宇宙に秘められた謎 (ホーキング博士のスペース・アドベンチャー 2))」を読んでしまったので、改めて「1(宇宙への秘密の鍵)」も読んでみたい。
ホーキング博士のスペースアドベンチャー特設サイト『宇宙への秘密の鍵』『宇宙に秘められた謎』/岩崎書店

老人たちの生活と推理 (創元推理文庫)から始まるシリーズの最新刊「メリー殺しマス」は「予約受付」が出ています。

ミステリ書店(1) 幽霊探偵からのメッセージ (ランダムハウス講談社文庫)の著者による別シリーズ「コクと深みの名推理」なども良さ気です。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

自作PCにWindows7(64bit)をインストールする(3)

箱(ハード)の準備ができたら次はOS。今回はWindows7RC(Ultimate、32bit)からWindows7professional(64bit)への入れ替えです。

とりあえずそのままセットアップを始めてみると、XPの時と同様にクリーンインストール(既存パーティションをWindows.oldに保存する)になります。

今回は綺麗サッパリ入れ直すので、インストール場所の選択で<ドライブオプション>を選択しフォーマットしました。

後は何事もなくインストール完了♪


まずインターネット環境を整える。FireFoxはブックマーク復元も問題なく完了。

メールはWindows Liveをインストール、そしてRCでバックアップを復元しようとするのですが、ここで思わぬ苦戦!
アカウントとメッセージをうまく戻すことができない(この辺は情報不足というか、方法自体がはっきりしないのだが)

結局
(1)まずはアカウントを復元する
(2)次にメッセージをインポートする(アカウント用とは別に「インポートされたフォルダ」が作成される)
(3)インポートしたメッセージを各アカウントのフォルダに移動する(これで表面的には元通りなのだが...)
(4)送受信を実行すると、インポートした分のメールも再度受信する(受信フォルダに同じメッセージがいくつも...)
(5)重複するメッセージを手動で削除する
まぁRCからの移行て事もあるし、そもそも正しい手順もはっきりしないので、とりあえず「これで良し」としました。


その後、VirtualPC2007(このPCではXPmodeは使えないので)、Paint.NET、GOMplayer、Office2010β等々も問題なくインストールが進み「64bit」の影響はないように思えましたが

「やよいの青色申告」は「64bitには対応しない」為にインストール自体が出来ませんでした。

逆に心配だったドライバ関係では、RC時点では対応していなかったプリンタサーバ「キヤノン PIXPORT EP80」が正式に「7対応」になっていたので、そのまま使えるようなりました。

実は「7対応」に気づく前にRCと同様にXP機の共有プリンタをネットワークプリンタとしてセットアップしようとしたのですが、「ドライバの場所を指定しろ」の所でドライバ(Windows 標準にある)が見つけられずに悩みました。


こんな感じで一応の環境が整いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月27日 (金)

自作PCにWindows7(64bit)をインストールする(2)

まずはPCケース交換です。こっち(右)からこっち(左)に内臓移植するわけです(笑)
Img_0349_3

サイズはずいぶん違います。また作りもサーバ機(Express5800)と格安ケースでは比べるまでもありませんが
Img_0351

予想外にスッキリ収まりました♪
Img_0355

ちなみにHDDはシャドウベイである底部分(メーカーサイト)に取り付けました。理由は「楽だから」それだけです(笑)

懸念された「ケースファンの音」ですが、それほど酷くはないように思いますので、とりあえずはこのままで使ってみます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月25日 (水)

自作PCにWindows7(64bit)をインストールする(1)

2009年5月に「Windows7(RC)の為にPCを自作してみた」から、あまりに普通に使える為そのまま11月にまでなってしまいましたが、さすがに「そろそろ正式版に」しよう!

さらにPCケースも変更。Express5800/110Ge(NEC)のケースは大きく横置きにしていましたが、やっぱり邪魔。それにUSBポートが前面にないのは不便(USBハブだと何かと不具合の場合もあり)。

では、Windows7(正式版)はどのバージョンにするか?ですが、「Home Premium」は既に1台インストールした(Windows7をインストールしてみた)ので、今回は「Professional」としました。

実際にはDSP版で、当初の予定とは違いますが64bit版を入れることにしました。
自作PCは本格的に業務用って訳ではないので、値段変わらないし試してみてもいいかな?て感じです。
ASCII.jp:32bit vs 64bit Windows 7を入れるならどっちだ?|買う前に知っておきたいWindows 7のアレコレ特集


お次は、PCケースですが、これは特にこだわりもなく値段優先で寸法(主に高さ)とUSBポートがあれば「まぁいっか」的に探してみました。

候補は電源付の格安ケースなこの3つ

ネットでの評判が「音が少々うるさいが、値段の割に...」という、400W電源搭載のAC400-M02B(AQTIS)に決定!

これで物は揃った。さぁ始めよう!


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月19日 (木)

office2010βを入れてみた

マイクロソフト、「Office 2010」パブリックベータ版をリリース:ニュース - CNET Japan
【PC Watch】 マイクロソフト、Office 2010のベータ版を公開
ASCII.jp:パブリックベータが開始された「Office 2010」

Office2010_2
サイトMicrosoft Corporation開き、「Office2010」の<詳細>を押すとWindows Live ID入力画面になる。「詳細を知りたければβ版をインストールして自分で確認しろ」て事らしい。次に進むとプロダクトキーが表示され、ダウンロードを実行する。

Key
ファイルは「ProfessionalPlus.exe」で766MBとちょっとデカイ。

早速インストールし、実行してみる。
第一印象は「これってリボンインターフェイスだよね?」と思うくらい印象が変わっています。かなりスッキリした感じ。
フォトレポート:マイクロソフト、2010年版各種製品のベータを発表

ただ、リボンの日本語フォントが少々汚いと言うか粗いと言うか。これは自分の環境Windows7RC+Office2010Βだからなのかも知れないが。

2007には正直ガッカリ(怒り?)だったので、2010がスッキリ傾向(少なくとも見た目は)なのは歓迎です。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月10日 (火)

Windows7をインストールしてみた

Windows7。既に手に入れてあったのですが、今回ようやくインストールしてみました。
生贄(?)となったPCはコイツだぁ。
Hpnx6310_2
HP Notebook nx6310/CT - [Celeron(R) プロセッサ 搭載モデル]
3年ほど前の機種ですが、HPでは「Windows7非対応機種」という事で個別の情報は入手できませんでした。ちなみにコイツはハードを強化(RAM→1.5GBに増設、HDD→320GBに換装)してあります。

使用したWin.7はフルパッケージですが、PCはXP-homeなので実際にはアップグレードインストールとなりました。

001
002

インストール自体はなんら問題なく終了しましたが、結果、不明なデバイスが1個。ネットで調べてみるとコチラ(↓)あたりでも同様の症状があるようなので、参考にしてみました。

【特別企画】Windows 7インストール実験レポート VIA C7-M搭載ミニノート「HP 2133 Mini-Note PC編」
ASCII.jp:あのマシンでも動く? Windows 7インストール実験【前編】|XPと本気でさよならするための Windows 7特集
かのあゆブログ: hp Pavilion dv6205/ctでWindows 7を動かしたときの不明なデバイスについて

HPのサイトからVista-Home(32bit)用のドライバ「HP Quick Launch Buttons Ver.6.30J1」をインストールしてみましたが「互換性の問題あり」エラーとなってしまいますが、デバイスマネージャから「不明なデバイス」はなくなりました。
実用上問題なさそうなので、このデバイスは無視しておこうと思い、「HP Quick...」はアンインストールしましたが、「不明なデバイス」は復活してこないので、これでイイのか?まぁいいか?(ヲイヲイ)

結局、この状態で様子を見ることにしました。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月 6日 (金)

自宅にもネットワークカメラをつけてみた

自宅でもネットワークカメラで、いろいろ悩んで居た訳ですが、家庭の事情がそのまま本になっていた。そう「わが家の母はビョーキです

2階の部屋から1階が、あるいは外出先から自宅の様子が気になる。て事で、介護、看護絡みで導入を決めました。採用したのはPanasonic製の「BL-C111BL-C131」です。

採用理由は
・以前にもPanasonic製を扱った経験がある
・インターネット経由接続が確実だと思う(有料)
・評判が良かった(価格.com - ネットワークカメラ 満足度ランキング
・Amazonで購入可能

使ってみての感想は
・正直言って、暗い室内は弱い
・動きに弱い(カメラから1~2mのところを人が歩くと幽霊のように見える)
・一時保存メモリの容量が少ない(増設できない)

以前扱ったのが業務用(?)の10万以上する物なので比べちゃ悪いがちょっと残念だ。
後は室内は狭いので撮影範囲を確保できる設置場所を探すのがかなり大変、まぁこれは仕方ない事なんだけどね。

欠点ばかりを書きましたが、おそらくこの価格帯では総合的にみて代わる物もなさそうなので、場所とか設定とかを変えながらいろいろ試しています。ちなみに既にC131を増設予定です(^^)y


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月 5日 (木)

住基カードを作ってみた

どうにも影の薄い住基カード(住民基本台帳カード)ですが(苦笑)、e-Tax利用の為に作ってみました。

作り方は簡単で、地元区役所の担当窓口で申し込むと15分程で出来上がり。
申請したら後日郵便とかで送られてくるのかと思っていた私は浦島太郎?(笑)

カードが出来るとその場で、カードの暗証と電子署名のパスワードを登録する。
カード自体と、電子署名は有効期限やパスワードが別々になっていてちょっと戸惑った。

手順は以上のようにとても簡単なのだが、途中で「えっ?!」となったのが氏名の文字。
窓口で「貴方のこの文字は代替文字になりますが良いですか?」と聞かれたが、今までに自分の名前がコンピュータ上でどうするか確認された事など一度もなかったので意味が分からなかった。分厚い文字コード表を示され「とにかく外字扱い」なことを説明され、「単に印刷物等の表示だけの問題」だというので、言われるとおりに登録したが、ウームこのシステムやはりかなり「ムムム」感が漂っています(笑)

また、事前に調べた情報ではカード仕様は市町村による為、使用できるリーダもマチマチらしい。その旨を確認してみると「電気屋さんで聞いてね」て事でした。ちなみにコチラ(公的個人認証サービス ポータルサイト)でも確認できます。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月 3日 (火)

発売から9年、まだ売れるPS2

「PlayStation 2」米国発売から9年--長寿の秘密を探る:スペシャルレポート - CNET Japan

PS2は『「PlayStation 3(PS3)」「Xbox 360」「Wii」コンソール世代が登場してから既に3年以上がたつが、PS2の勢いは衰えていない』そうだ。

実のところゲームには大した興味のない(才能がない?/苦笑)私もPS2(多分2世代機、値下がりしたヤツ)は買った。PS(1)のゲームがしたかった(結局、ゴールできなかったが)のと、ほとんどはDVDプレーヤとして利用した。

今はすでに手離したが、親戚のところで活躍していることだろう。

ゲームをしない自分が言うのも何だが、ゲームはゲームらしくあってほしい。と思うのは歳のせいだろうか?
ギャラクシアンやゼビウスに感激した日が懐かしいゼ


| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »