« Snow Leopard 発売☆ | トップページ | 新しいMacが欲しい »

2009年9月 8日 (火)

デジタル一眼はどう違う(SP-570UZ vs D3000)

今回、高倍率ズームコンパクトSP-570UZ(オリンパス)とエントリーデジタル一眼D3000(ニコン)を同時に使用する機会を得たので、実際のところどう違うのか比べてみました。ちなみに私はデジタル一眼は初体験。
Ca330059

D3000はWズームキットの望遠レンズ「AF-S DX VR Zoom-Nikkor ED 55-200mm F4-5.6G(IF)」のみを使用しました。

まず、構えた印象は「D3000のレンズが多少長いな」程度であまり差は感じません。これは、SP-570UZの本体がそれなりに大きく、ズーム操作がレンズ(リング)部にある為だと思います。(D3000が軽量コンパクトだと言えるのかもしれません)

そしてファインダーを覗くとっ!おおっD3000明るい!鮮明!見易い!(これについては後でまた...)

早速、撮影した写真を比べてみましょう。各写真は「AUTO」で撮影し、ブログ用にサイズを縮小した物です。

広角端(SP-570UZ)
P9070003s
(D3000)
Dsc_0017s


望遠端(SP-570UZ)
P9070010s
(D3000)
Dsc_0021s

マクロ(SP-570UZ)
P9070031s
(D3000)
Dsc_0082s

デジタル一眼をレンズ交換なしで比較するのは無謀なのを承知で言えば、機能の有無ではSP-570UZの方が○は多くなると思います。(本体1個でなんでもありなのは確かにスゴイです)

まだまだ続く...


|

« Snow Leopard 発売☆ | トップページ | 新しいMacが欲しい »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144058/46158558

この記事へのトラックバック一覧です: デジタル一眼はどう違う(SP-570UZ vs D3000):

« Snow Leopard 発売☆ | トップページ | 新しいMacが欲しい »