« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »

2009年9月22日 (火)

デジタル一眼はどう違う(その2)

さて、前回(デジタル一眼はどう違う(SP-570UZ vs D3000))の続きです。
今回は、実際の操作感(あくまで私個人のですが)を比べてみます。

SP-570UZとD3000では、構えた感じは大差ない。ただ、多くのコンデジではファインダーがない為、カメラを顔の前で宙に浮かせて構えるのでどうしても不安定ですね。(世の中には液晶でもピタリと決める方もいるようですが)

ところで撮影の為の色々な設定ですが、コンデジは当然ながらデジイチのD3000にも「AUTO」モードはあるし、「GUIDE」モードなんてもあって、使い方もこれまた大差ない。(勿論違った使い方はできますが)

前回も書いたとおり、ファインダーは圧倒的にD3000が明るく、鮮明で見易い。これは、暗い場所や動く被写体、ズームした場合にも目標を見失い難い点でとってもありがたい。

さぁ撮るぞ。となってAFの性能ですが、D3000の方が迷いが少ない。コンデジはコントラストが弱い被写体(薄く広がる雲とかズームした遠くの山並みとか)ではウロウロしちゃう場合が珍しくない。

で、パシャリ♪結果は言うまでもなくデジイチはさすがに綺麗です。

個人的な感想としては「簡単に誰にでも綺麗な写真が撮れるのは」それはデジイチです。


じゃあ、コンデジは良くないのか?と言えばそんな事はない。
・軽量コンパクト(今回のSP-570UZはコンパクトとは言い難いかもしれないが)
・なんと言っても安い!
・機能満載(レンズ交換なしで、マクロ~超ズームまで)
・連写とか
・動画とか


まぁ結局のところ、どちらにも長所短所があり悩みは尽きないわけで...

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月16日 (水)

新しいMacが欲しい

iBOOK-G4は既に5年が経ち、各種アップデートも対応しなくなっていて、動作も遅くなり、そろそろ新しいMacが欲しい訳ですが、今までの好みで行けばiMac20インチあたりが妥当なところですが、リストラ後自宅内にWin.PCが勢力を拡大した為、省スペース優先で(Macの肩身は狭いのだ/泣)Mac-mini...

で、そうなるとWin.PCとモニタやらを共有せねばならないので、切替器も必要だし、やっぱTimeMachineは使いたいので外付HDDやらと、更にいろいろなブツが欲しくなって...

はぁ~(出るのは溜息ばかり/苦笑)



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月 8日 (火)

デジタル一眼はどう違う(SP-570UZ vs D3000)

今回、高倍率ズームコンパクトSP-570UZ(オリンパス)とエントリーデジタル一眼D3000(ニコン)を同時に使用する機会を得たので、実際のところどう違うのか比べてみました。ちなみに私はデジタル一眼は初体験。
Ca330059

D3000はWズームキットの望遠レンズ「AF-S DX VR Zoom-Nikkor ED 55-200mm F4-5.6G(IF)」のみを使用しました。

まず、構えた印象は「D3000のレンズが多少長いな」程度であまり差は感じません。これは、SP-570UZの本体がそれなりに大きく、ズーム操作がレンズ(リング)部にある為だと思います。(D3000が軽量コンパクトだと言えるのかもしれません)

そしてファインダーを覗くとっ!おおっD3000明るい!鮮明!見易い!(これについては後でまた...)

早速、撮影した写真を比べてみましょう。各写真は「AUTO」で撮影し、ブログ用にサイズを縮小した物です。

広角端(SP-570UZ)
P9070003s
(D3000)
Dsc_0017s


望遠端(SP-570UZ)
P9070010s
(D3000)
Dsc_0021s

マクロ(SP-570UZ)
P9070031s
(D3000)
Dsc_0082s

デジタル一眼をレンズ交換なしで比較するのは無謀なのを承知で言えば、機能の有無ではSP-570UZの方が○は多くなると思います。(本体1個でなんでもありなのは確かにスゴイです)

まだまだ続く...


| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »