« 新しいMacが欲しい | トップページ | 自宅でもネットワークカメラ »

2009年9月22日 (火)

デジタル一眼はどう違う(その2)

さて、前回(デジタル一眼はどう違う(SP-570UZ vs D3000))の続きです。
今回は、実際の操作感(あくまで私個人のですが)を比べてみます。

SP-570UZとD3000では、構えた感じは大差ない。ただ、多くのコンデジではファインダーがない為、カメラを顔の前で宙に浮かせて構えるのでどうしても不安定ですね。(世の中には液晶でもピタリと決める方もいるようですが)

ところで撮影の為の色々な設定ですが、コンデジは当然ながらデジイチのD3000にも「AUTO」モードはあるし、「GUIDE」モードなんてもあって、使い方もこれまた大差ない。(勿論違った使い方はできますが)

前回も書いたとおり、ファインダーは圧倒的にD3000が明るく、鮮明で見易い。これは、暗い場所や動く被写体、ズームした場合にも目標を見失い難い点でとってもありがたい。

さぁ撮るぞ。となってAFの性能ですが、D3000の方が迷いが少ない。コンデジはコントラストが弱い被写体(薄く広がる雲とかズームした遠くの山並みとか)ではウロウロしちゃう場合が珍しくない。

で、パシャリ♪結果は言うまでもなくデジイチはさすがに綺麗です。

個人的な感想としては「簡単に誰にでも綺麗な写真が撮れるのは」それはデジイチです。


じゃあ、コンデジは良くないのか?と言えばそんな事はない。
・軽量コンパクト(今回のSP-570UZはコンパクトとは言い難いかもしれないが)
・なんと言っても安い!
・機能満載(レンズ交換なしで、マクロ~超ズームまで)
・連写とか
・動画とか


まぁ結局のところ、どちらにも長所短所があり悩みは尽きないわけで...

|

« 新しいMacが欲しい | トップページ | 自宅でもネットワークカメラ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144058/46282374

この記事へのトラックバック一覧です: デジタル一眼はどう違う(その2):

« 新しいMacが欲しい | トップページ | 自宅でもネットワークカメラ »