« Windows7に着々 Intelも  | トップページ | Google Chrome OS は凄いのか? »

2009年7月10日 (金)

Windows7RC、「ノートン2010」パブリックベータ

Windows7βをインストール後、セキュリティソフトには悩まされている訳ですが、先日の「Windows7RC、ウイルスバスター2010(仮)βテスト」に続き、今回はコレ↓を入れてみました。

シマンテック、「ノートン2010」パブリックベータ版を提供開始

ウィルスバスターと並び超メジャーソフトなので、期待<大>です♪

インストールは「互換性の問題」表示では、そのまま<実行>し何事もなく完了。普通に動いているようです。
見た目はNIS2009を更にクールにした感じでしょうか?まぁ慣れた感じです。
Nis2010b

そこで、早速NIS2009でひっかかっていた問題(?)を試してみました。それは「MacユーザのWinなお仕事探し(苦笑): ウイルスチェック機能搭載USBメモリー」との相性問題

結果は、NIS2009のようにログイン時に不具合は発生しませんでしたが、今度は取り外しでNGです。
取り外しを実行してUSBメモリーを抜いた時や、取り外しを実行した時(使用中で外せないのだが)にブルースクリーンとなり、再起動してしまいました。

まぁ、これはNISとウィルスバスターの併用みたいな状態なので「仕方ない」と言えば、そうかもしれませんが他のソフトでは不具合がないので「もしかしたらノートンも何か対応してくるかな?」と、ちょぴり期待していたので...

全体的には良好に動いているようなので、このまま継続してみます。

でも、試用期間15日はもうちょっと何とかなりませんか?>シマンテック様ぁ(苦笑)



「ウイルス対策ソフトは万能」という神話を改めよう

2009年上半期は、USBメモリを悪用する「WORM_DOWNAD」が猛威 ~ トレンドマイクロ調べ


|

« Windows7に着々 Intelも  | トップページ | Google Chrome OS は凄いのか? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144058/45588334

この記事へのトラックバック一覧です: Windows7RC、「ノートン2010」パブリックベータ:

« Windows7に着々 Intelも  | トップページ | Google Chrome OS は凄いのか? »