« Windows7(RC)の為にPCを自作してみた(1) | トップページ | Windows7対応のセキュリティーソフトは? »

2009年6月 6日 (土)

Windows7(RC)の為にPCを自作してみた(2)

ハードを組み立てるにあたって、既存ケース(Express5800/110Ge、NEC)を使用した為、いくつかの細工が必要でした。

まずは、電源ケーブルのコネクタが20pinだったので、20→24pinの変換ケーブルが必要でした。
Wax2024_s_2

フロントパネルからのケーブル(電源SW、POW_LED、HDD_LED)は一体型のコネクタが付いているのだが、残念ながらピンの配置が違うので、入替える必要があった。

そして、Pentium4が使われていた為か、ケースには電源以外にファンが3つ(いずれもSan Cooler/SANYO DENKI)付いており、これが自宅で使うにはなんともウルサイ!

今回はCPUをはじめ省電力となっているのに加え、ドライブ類も少ないので、思い切って前面の1個だけを静音タイプ(CFY-80S/ainex)に変更して使用することにしました。

光学ドライブも既存のCD-ROMドライブでは、もはや力不足なのでCD/DVD-RWに交換です。

これで、ようやくブツとしては完成かな。ふぅ~


|

« Windows7(RC)の為にPCを自作してみた(1) | トップページ | Windows7対応のセキュリティーソフトは? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144058/45256430

この記事へのトラックバック一覧です: Windows7(RC)の為にPCを自作してみた(2):

« Windows7(RC)の為にPCを自作してみた(1) | トップページ | Windows7対応のセキュリティーソフトは? »