« ウイルスチェック機能搭載USBメモリー | トップページ | Windows7 RC を試す(1) »

2009年5月 1日 (金)

容量が不足しています(EeePC901X)

特に何に使うでもなく、でも小さいんで鞄に入れて持ち歩いているEeePC901Xですが、最近何かアップデートする度に「ディスクの空きが不足」と言って作業を放棄?するようになってしまいました。

あれこれとアンインストールしたり、XPの軽量化などを試してみたものの、さすがにOffice2007(SP2)とかIE8とか次々にやって来ちゃうと「だんなぁそりゃ無理でっせ」な感じなので、思い切って起動ディスクを増設(8GB)側に変えてみることにしました。

BIOSで変更可能だとは聞いていましたが、「標準搭載のSSD(MLC)では遅すぎて使えない」とも聞きます。
しかし高速大容量なSHD-EP9S16G(バッファロー)を購入するような余裕もなく「背は腹に変えられぬ」状況で、とにかく容量不足解決第一で作業に取り掛かりました。

既にいろいろとイジってしまったので、すっきりリカバリーして「0から」出発!

(1)素直に標準の手順でリカバリー(ここでは4GB側にシステムがインストールされる)
(2)増設(8GB)側にインストールされているアプリをアンインストールして、ディスクを空にする
  (Adobe Reader...、Inter Video...、Star Office...とか)
(3)Acronis True Imageで起動し、増設(8GB)側にクローンを作成する
(4)BIOSで「Boot Hard Disk Drive」の1stを増設(8GB)側に変更する
(5)再起動後に4GB側を空にする
(6)その後、XP軽量化などなどを行う

と、こんな感じでとりあえず起動ディスクは無事8GBになりました。

動作の方は、確かに「反応がちょっと遅い」ものの分かって使えばなんとか我慢できる(かな?)
まぁ、しばらく様子を見てみることにします。


|

« ウイルスチェック機能搭載USBメモリー | トップページ | Windows7 RC を試す(1) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144058/44853130

この記事へのトラックバック一覧です: 容量が不足しています(EeePC901X):

« ウイルスチェック機能搭載USBメモリー | トップページ | Windows7 RC を試す(1) »