« Google「コンピュータに損害を与える可能性」 | トップページ | Windows7 おまえもか? »

2009年2月 3日 (火)

windows と Mac あれやこれや

「Windows 7」と「Mac OS」、2009年1月市場シェアで順調な推移--米調査なんだそうです。まぁ、ウェブ閲覧での話ですし、絶対数はやっぱり少ない訳ではありますが、なにかと話題な「7」と「Mac」ではあります。

MS、「Windows 7」第2ベータ版は提供せず--次回はリリース候補版

「MacBook Pro」の出荷状況と新「iMac」に新情報


一方で、現在「主力」なはずの「Vista」と言えば「MS、「Vista SP2」の新たなテスト版をリリース--一部テスターに提供開始」、これが「7化」なのか「Vistaなり」なのかは分かりませんが、手抜きなく(ですよね?MSさん)地道に進歩しているようです。


さらに、実は企業ではまだまだ主力のコチラも「どっこい!生きてます!」(笑)
Windows XP SP3の遮断ツール、5月に失効


|

« Google「コンピュータに損害を与える可能性」 | トップページ | Windows7 おまえもか? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144058/43942352

この記事へのトラックバック一覧です: windows と Mac あれやこれや:

» windows7の特徴 [windows7の特徴]
windows7の特徴は動作が軽くなったというところが大きなメリットですね。低スペックのパソコンでも、インストールが出来ると言われています。反応速度の遅いと、vistaに不満の多かった人は、速度が早くなったといわれるwindows7に大きな期待がかかります。 [続きを読む]

受信: 2009年2月 4日 (水) 22時49分

« Google「コンピュータに損害を与える可能性」 | トップページ | Windows7 おまえもか? »