« PC起動せず | トップページ | Windows XPの一般販売終了迫る »

2008年5月24日 (土)

USBメモリー経由のウイルス感染拡大!?

<USBメモリー>ウイルスに注意 「オートラン」被害増加

手軽に大容量のデータを持ち運びできるUSBメモリーを経由してのウィルス感染被害が増えているらしい。
データファイルの漏洩事件などが話題になったりして、個人のPC持込みなどは制限がかなり厳しくなっているものの、手軽過ぎる(?)USBメモリーなどは確かに管理がなかなか難しい。

また、社内システムは統一してウィルス対策なども施されていても、家庭のPCではプロバイダのサービスでメールのみが対策されていたり、フリーのウィルス対策ソフトも存在します。また、安さと軽さが売りの「ウィルスZERO」などが売れているとも聞きます。

安全と価格、機能、動作(快適さ)などのバランスで、家庭用では割り切っての選択もひとつだが、そこでUSBメモリーの共有を行うと思わぬ被害につながる可能性があるって事は意外に意識されていないかもしれませんね。

|

« PC起動せず | トップページ | Windows XPの一般販売終了迫る »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144058/41303290

この記事へのトラックバック一覧です: USBメモリー経由のウイルス感染拡大!?:

« PC起動せず | トップページ | Windows XPの一般販売終了迫る »