« Vistaと新Officeを「MOTおしえ隊」 | トップページ | CEATEC JAPAN 2006:“デジタルコンバージェンス”な女神たち »

2006年10月 7日 (土)

三度目の正直なんだけど(その2)

前回、なんとか設定を終えたネットワークカメラですが。実際に現場に取り付けてからも、悩みは続いた。

事務所(無線LANアクセスポイント)とカメラが、工場の両端に位置する為に、電波状態がかなり厳しいんである。事前の調査では、道路に面する場所なら外から回り込む電波で「なんとか大丈夫では」と思っていたが、カメラの状態表示では「普通」と「悪い」を行ったり来たり。
そもそも繋がらなかったり、見えても静止画状態だったり。カメラの位置をいろいろ動かしてみても満足な状態にまでは改善できない。

バッファローのサイトを参考に、アンテナ増設を検討するが果たして謳い文句どおりの「1.7倍」の効果はあるのだろうか?
とにかくWLE-DAHを購入し、まずは社内でテスト。おぉ!なかなかイイ感じ♪と思っていたら、接続コネクタがとっても貧弱でテスト中に破損。うーん、これは現地でも心配だぁ。

その後、偶然に店頭でWLE-AT-DAHを発見。これなら本体コネクタに直接繋がるし、若干だけど安い(なんでもっと分かりやすく紹介しないのよ~?バッファローさん)

結局、カメラ位置に合わせてアクセスポイントを複数設置して無事作業完了となりました。

|

« Vistaと新Officeを「MOTおしえ隊」 | トップページ | CEATEC JAPAN 2006:“デジタルコンバージェンス”な女神たち »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144058/12184598

この記事へのトラックバック一覧です: 三度目の正直なんだけど(その2):

« Vistaと新Officeを「MOTおしえ隊」 | トップページ | CEATEC JAPAN 2006:“デジタルコンバージェンス”な女神たち »