« 2005年10月 | トップページ | 2005年12月 »

2005年11月30日 (水)

おすすめ本:iCon Steve Jods

表紙の帯には「発禁騒動も巻き起こした...」とか書かれているが、スティーブジョブス自身がかなり刺激的であり、その事について書かれた物は必然的に刺激的だよな。と、今更驚かないでしょう。アップル/マックファン(それともジョブズファン?)なら(笑)

本書では、ピクサー(とディズニー)についてかなりの部分を割いており、Macあるいはアップル中心の本とはひと味違った印象を受け、興味深い。

時系列がかなり前後しているので、全体の流れをしばしば見失ってしまう所がナンなんだが...

ここに書かれているエピソードや発言のどこまでが本当なのかは分からないが、「そーだろーなぁ」と思わせる所が、これまたジョブズだよな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年11月21日 (月)

話題の次世代Webサービス「Web2.0」っていったい何だ?

最近良く聞く用語に「Web2.0」なんてのがある。いろいろ解説を読んでも分かったよーな分からないよーなでスッキリしないのであるが、デジタルARENAにある「簡単に説明...」の記事を読んでみた。
そこでも「~はっきりとした技術的な裏付けがなく、各種の技術革新がなんとなく寄せ集められた感じ~」と、結局「厳密な定義なんかないよっ」て事らしい。
新しい用語ばかりが次々に登場し続けるこの状況は何とかならないものだろうか。まさか「誰でも分かる...」的解説本を売る為にワザとって訳じゃないだろうがなぁ(^^;

話題の次世代Webサービス「Web2.0」っていったい何だ?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年11月19日 (土)

子供達のPC

教育用というか「子供達が使う事を前提とした」コンピュータ。で、まず思い浮かぶのは「eMate300」(Apple)。実物を触った事も見た事もないけど、なんだかとっても魅力的なコンピュータだった。その流れは「(初代)iBook」(Apple)によって継続されるかのような気もしたのだが、現在のMacシリーズにその面影は残っていない。
もう一つ「教育用PC」で思い出すのは、日本の「B-TORN」。こちらは、政治的圧力によって(教育機関への採用については)潰されてしまった感じだ。
今回の「100ドルノート」はどうだろう。今後に注目したい。

フォトレポート:アラン・ケイ、100ドルノートPCで『ダイナブック』の夢実現
あの100ドルノートPCが2006年後半に登場へ
フォトレポート:ベールを脱いだ「100ドルPC」
MITなど、100ドルノートPCの詳細を発表--ゼンマイ駆動も可能
100ドルのノートPCが2006年に登場へ--WSIS東京会議から

eMate300 - 関心空間
Newton eMate300 ニュートン・イー・メイト・300
超漢字・BTRONの書籍

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005年11月16日 (水)

いったい何の意味が...Windows20周年記念パッケージ

Windows20周年記念パッケージ発売、Windows Vistaプレビュー版クーポン付属

この製品には「記念」以外に何か意味(ユーザにとって利益になる)があるのだろうか?
せめて「Windows vista正式版」のクーポンが付いているならともかく...
ビルゲイツどこまでユーザを食い物にするのか、斬"り!!!

Windows 20周年記念サイト

| | コメント (0) | トラックバック (0)

買いたいかも-ホームページ・ビルダー10

ホームページビルダーは(お仕事上)愛用ソフトの一つだが、バージョンは「V6」のまま使い続けている。バージョンアップしたいと思うようなものが出てこないので仕方ない。
そこで今回の「X」じゃなかった「10」なのだが、今ちょっと買いたい気分になっている。
まさに旬のブログに対応した機能があると言うではないか。「自分のブログを~見たままのかたち(WYSIWYG)で新規投稿や修正」とか「オフラインで編集する」なんて事もできるらしい。しかも、当初対応サービスは7つだが、ありがたいことに「ココログ」も入っている。
そして、「ODBC(Open DataBase Connectivity)に対応した各種データベースからデータを抽出し、ユーザーが設定したデザインやレイアウトで編集」も気になるところだ。日頃からEXCEL、ACCESSは良く使うので「公開は手動」とはいえデータ管理が随分やりやすくなるのではないかと期待している。

ブログを直接編集できるホームページ・ビルダー10--データベース連携も
IBM ホームページ・ビルダー製品 - Japan

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2005年11月15日 (火)

清水エスパルス絶対残留


突然ですが、地元エスパルスが非常事態につき...

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年11月12日 (土)

癒し(おすすめCD):ロスト・イン・ア・モーメント/レネ・マーリン

こんな仕事をしていると「自分がフリーズ」な体験をすることがある。先日も作業中に突然(未だに原因は謎である...)サーバのHDDが逝ってしまい、「冷や汗」どころか、その場に崩れ落ちてしばしフリーズなんて事がありました。
データのバックアップがあったので、代替機にシステムを再構築して、なんとか半日程で復旧できたのは不幸中の幸いではありましたが。こんな精魂尽き果ててしまった日には、静かに音楽などを聞いて頭と心を癒すのです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年11月 3日 (木)

でアンタ一体何なのさ?-Windows Live/Office Live

[速報] マイクロソフト、オンラインサービス「Windows Live」「Office Live」を発表

MYCOM PC WEBの記事によれば、これらは「中小企業などのユーザーを対象に、業務に役立つ一連のツール群をオンライン経由で提供するもの」で、Windows Liveは「Windowsを置き換えるようなものではなく、Webブラウザを介して利用するツール集だと思えばいいだろう」、またOffice Liveについては「実際に提供されるのはどちらかといえばSharePointやOutlook、Exchange Serverに代表されるグループウェアの機能だ」そうである。

ふむふむ、時代に乗った興味をそそるモノではあるが、毒見役はチョットなぁ(^^;
だいたい「Windows」とか「Office」とか名前が紛らわしいんだよっ!
そして、はたしてMacは再び無視されるのか?

ビル・ゲイツ:「ソフトウェアは『ライブの時代』に」--MSがオンラインサービス発表
米Microsoft、オンライン・サービス「Windows Live」「Office Live」を発表

Microsoftの新サービス「Windows Live」「Office Live」は何を目指すのか?

Microsoft > Windows Live Ideas

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005年11月 2日 (水)

おすすめ本:ペギースー(ii)蜃気楼の国へ飛ぶ

タイトルの通り今回は蜃気楼の中へ旅します。それはイイんですが、読み進むにしたがって

あれ?お化けはどうなった?お化けは?
第二話にして早くも番外編なの?

と心配になってしまう展開ですが、最後はなーるほど(ネタバレはやめときますね)さすが、世界観広いです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年10月 | トップページ | 2005年12月 »