« 話題の次世代Webサービス「Web2.0」っていったい何だ? | トップページ | W-ZERO3!行きまーっす »

2005年11月30日 (水)

おすすめ本:iCon Steve Jods

表紙の帯には「発禁騒動も巻き起こした...」とか書かれているが、スティーブジョブス自身がかなり刺激的であり、その事について書かれた物は必然的に刺激的だよな。と、今更驚かないでしょう。アップル/マックファン(それともジョブズファン?)なら(笑)

本書では、ピクサー(とディズニー)についてかなりの部分を割いており、Macあるいはアップル中心の本とはひと味違った印象を受け、興味深い。

時系列がかなり前後しているので、全体の流れをしばしば見失ってしまう所がナンなんだが...

ここに書かれているエピソードや発言のどこまでが本当なのかは分からないが、「そーだろーなぁ」と思わせる所が、これまたジョブズだよな。

|

« 話題の次世代Webサービス「Web2.0」っていったい何だ? | トップページ | W-ZERO3!行きまーっす »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144058/7395333

この記事へのトラックバック一覧です: おすすめ本:iCon Steve Jods:

« 話題の次世代Webサービス「Web2.0」っていったい何だ? | トップページ | W-ZERO3!行きまーっす »